お見合い

昨日なんか121PVしかありませんでした(号泣)。それでも7月14日の楽団設立時に登録団員36人。金曜日なんかとうとうホルンパートも埋まってしまいました。
願わくば練習開始までに40人。ギリギリの駆け込み需要が在れば50人(笑)。まぁ、正直な話し50人を超えると練習会場きついかも(笑)です。
うちの楽団のサイトを見た友人が「規約とか決めごととかひともぢさんの楽団は注意事項が多いですね」と笑っていたんですが、殆どネットで募集をしている状況では、これが最善だと思っています。
こういうことって「お見合い」と一緒で(したことないですけどね、念のため)、基本的には「縁」で、実際に練習を始めた後のフィーリングって、楽団員が決めるものでそれは、私でもどうしようもないんです。
だから、実際に来てもらってガッカリしないように、最初に細かく決めごとをしておいて、その事をよく分かってもらった上で、見学を決めてもらいたいんです。
良くも悪くも楽団が始まって数年は、私と人間的に合うか、合わないかで決まっちゃうんだと思うんですよ。だから、先に分かっていてもらいたくて、ブログを書いて、メルマガも配信しているんです。
どんな楽団なのか、みなさんドキドキしていると思いますが、それは私も同様です。オーケストラというのは個人では運営出来ないんです。音楽も1人では出来ないんです。
みんなが気持ちを合わせてするのが音楽です。うちのオケの「芯」は私が作りました、それに集まってくるみなさんで形にしていくのだと思って来て頂けると幸いです。
そして、まだ「見学に行こうか迷っている」という方!そこのあなた!!
見学に行っても死にません。長い人生でたった数時間挑戦してみるだけで、その後楽しい音楽生活が待っています。百聞は一見に如かず。ここ、テストに出ますのでアンダーラインを引いておいてくださいね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“お見合い” への4件の返信

  1. PASS:
    その昔 「九」と書いて「いちじく」と読ませる相撲取りがいたとか
    「ひともぢさん」で思い出したのですが 私が今お世話になっている楽団の門をくぐったとき 漢字で一字苗字が多いなアという印象だったのです
    それはともかく 「野」という苗字は非常に珍しいと思うので もしかして 本当は野村さんか何かなのに 事情があって隠しておられるとか…
    どうも失礼いたしました

  2. PASS:
    その昔 「九」と書いて「いちじく」と読ませる相撲取りがいたとか
    「ひともぢさん」で思い出したのですが 私が今お世話になっている楽団の門をくぐったとき 漢字で一字苗字が多いなアという印象だったのです
    それはともかく 「野」という苗字は非常に珍しいと思うので もしかして 本当は野村さんか何かなのに 事情があって隠しておられるとか…
    どうも失礼いたしました

  3. PASS:
    名字が一文字のお陰で、一度で人に覚えてもらうという点がメリットです(笑)。

コメントを残す