きっかけは…

昨日は287PV久しぶりの好調でした。ヴァイオリンも登録団員10人になったし!でも10人といえばたったの5プルト。ファーストとセカンドに割り振ったら…。あと少し時間があるから頑張ろう。
楽団のサイトに来る人がどこのリンクから来ているのかみていると、登録してあるフロイデやコンサートスクエアが勿論多いのですが、Yahoo!で「モーツアルト」&「Wiki」で検索されている(笑)。ごめんなさい恐らく調べものでしょう。なんの役にも立ちません。
Yahoo!で「アマチュア」&「オーケストラ」&初心者でも検索されています。これはある意味うちの楽団の王道です。決して初心者だけを狙っているわけでもないですし、初心者なら入ってくれるだろうとバカにしているわけでもないんです。
初心者でも入れるオーケストラを作りたい。それだけなんです。練習は手加減しませんよ。常に前向きに練習していきますが、初心者にもきっかけを作ってもらいたいんです。音楽は一生の趣味ですから。
Yahoo!で「文京フィルハーモニック」で検索されています。実は「文京白山フィルハーモニック」という立派な楽団が既にあります。名前的にかぶるかな?とも思ったのですが、どうしても活動の拠点である、文京という名前と、友愛や音楽愛好家を表すフィルハーモニックは使いたかったんです。
紛らわしくてごめんなさい。
Yahoo!で「”皇帝ティートの悲劇”」で検索されています!う~ん、これで引っかかるんだったら、曲の名前いっぱいトップページに載せておこうかなぁ(笑)。
Googleで「モーツアルト交響曲」でも検索されています。「ア」が大きいのがポイントですね。これは私のこだわりなんです。モーツァルトではなくモーツアルト。こだわってみるもんです(笑)。
今のところうちの楽団はネットでしか団員募集をしておりません。どういうルートで出会うのか、興味があるところですね。

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す