初日

5日に前のオケの最後の練習がありまして、6日が最後の演奏会でした。私が指揮をしない初めての演奏会でしたが、トロンボーン奏者として全力を尽くしてとてもいい演奏になったと思います。
演奏会の時にトロンボーン奏者でいることに比べたら、指揮者にかかる重圧というのはすさまじいものがあります。初めて指揮をしないことで改めて指揮者というのは大変なんだと気がついた次第です(遅いか)。
さて、そしていよいよ今度の土曜日には新しい楽団の立ち上げ、第1回の練習となります。私は前のオケから人を引き抜かないと決めていましたので、現在の45人の登録メンバーのうち、知っている人は10人もいないんです。
30人以上は知らない人、本当に知らない人の集まりなんです。初めてのオケでドキドキすると思いますが、殆どの人もドキドキしているんです。勿論私だってそうです。
そして私がみなさんに対して思うのは、「初日」というのはとても重要だということです。第一印象という言葉もあるように、人間はパッと見たもので瞬時に判断する本能のようなものを持っています。
また、初日というのはなんにつけ強烈な印象を持つものです。前のオケで指揮をしていた時に私は見学者には必ず声をかけるようにしました。最初の見学で不安でいる人に声をかけてリラックスしてもらおうと思ったからです。
というのも、自分がオケに入った時に最初に声をかけてくれた人のことというのは絶対に忘れられないからです。前のオケのメンバーからもらったメッセージでも「見学の時に声をかけてもらったのが忘れられません」というものがいっぱいありました。
私は割と人見知りはしないので、土曜日はガンガン声をかけてください。私の方からも馴れ馴れしいくらい、セクハラギリギリまで(嘘ですよ)声をかけます。
土曜日は新しい出会いの日であるとともに、新しい音楽の始まりになればいいなと思っています。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す