指揮を始めてから

いっつも、真面目な話しばっかりで窮屈じゃないですか?もう練習に来られた方はお分かりだと思いますが、私は決して真面目な人間ではないです。どっちかというとふざけた人間です(笑)。
そういうところは小さい頃から全然変わっていないんですが、実は私はここ数年で凄く変わったんです。
というのも35歳で指揮を始めた当時、私は体重84kgもあったんです。デブですよ、デブ。まぁ、自覚はしていましたが、だからなんだ!って感じでね。でも楽団のある人に「指揮者は見た目って大事ですよね」と言われた時に私の頭にビビビッと電流が走ったんです。
ちょうどその頃食品の会社に入ったこともあり、一念発起してダイエットすることにしたんです。
それまでも私はよくダイエットをしていたんですが、結局はあまり続かなかったんです。無理なダイエットをしていたからなんですね。例えばピザはものすごくカロリーが高いんですが、私は大好きなんです。
ですから「ピザ断ち」なんかをしてみたり…。でも続かないである時にドカ喰いをしてリバウンドですよ(苦笑)。
でも、35歳といえば基礎代謝も落ちてダイエットは大変なんですが、大変なのは気持ちの問題で、頭を使えば簡単なんです。何故ならダイエットは摂取カロリーと消費カロリーの足し算引き算だけなんですね。
私は2年で20kgダイエットしました。いまちょっとリバウンドして66kgになりましたが、それでも18kgです。
ストレッチをしたらちょっとした筋トレをしたり、電車に乗りながらつま先立ちをしてみたり、小さいことの積み重ねも勿論あります。が、基本的には「気合い」ですよ。
私は指揮者になってから、猫背も意識するようになりました。いまではモデル並みとは言いませんが、そんなにひどい猫背ではないと思います。
また、私は右利きなんですが、指揮をする時に左手を使うので、左手を使う訓練もしています。歯を磨くのは左手ですし、鍵を使うのも左手、スプーンやフォークも家では左手を使っています。
今年の1月からはピアノも独学しましたが、こちらは4月くらいに壁にぶち当たってちょっと中断しています。どっかに美人のピアノの先生がいたら喜んで復活するんですが(アホ)。
肝心の指揮の技術や音楽の勉強とはまったく関係ありませんが、私が指揮を始めてから変わったこと、というのは確実にあるんです。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す