レゲエ恐るべし

今日は仕事で1日撮影スタジオにこもっていました。冬のギフト商品の撮影だったのですが、撮影スタジオって行かれたことありますか?大抵は有線が入っているのですが、大体朝一番最初に入るスタジオのアシスタントさんがチャンネルを入れて、そのまんまということが多いんです。
私なんかが選ぶと、朝っぱらからジャズをかけて「何ムード出してんだよ」と怒られたりします(笑)。
今日のチャンネルはなんと「レゲエ」チャンネルでした。
私はレゲエは嫌いではないのですが、あの「ズンチャッ、ズンチャッ」っていうアフタービートって単調なだけに頭に残るんですね。しかもレゲエチャンネル恐るべし、オリジナルの曲だけでなく、スタンダードやロック、ポップス、なんとジャズまでレゲエにしちゃっているのです。
ジャズの名曲に「テイクファイブ」という5拍子の有名な曲があるのですが、それすらもレゲエバージョンに変わっていました(苦笑)。
朝の10時から21時まで11時間スタジオにこもっていたのですが、その間ずっと「レゲエ」…。
まぁ1日ベートーヴェンを聴いているよりはいいと思うのですが、帰宅したいまでも頭の中はレゲエのリズムに取り憑かれています。
土曜日の練習、私の指揮がおかしいとしたらそれは「レゲエのビート」を叩いているかも知れません(笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“レゲエ恐るべし” への2件の返信

  1. PASS:
    今日は朝7時から夕方まで仕事。合い間を盗んでこれを書いています。
    私はジャズはあまり詳しくありません。
    ですが、夏の夕暮れ時、戸障子開け放って涼風を入れ、ストレートウィスキーを舐めながらビル・エヴァンスのピアノトリオを聴くのなんか最高です。
    ジャズとクラシックの接点といえば、それはピアノ。キース・ジャレットがバッハ、モーツァルト得意とか、フリードリヒ・グルダがジャズメンとコンボを組んでいるとか、なによりの証拠ですね。
    クラシック以外では、演歌が大好きです。
    カラオケでは、五木ひろしとか森進一の歌をうなっています。
    イントロでペットやサックスが響き渡ると、もううきうきするのです。。。

  2. PASS:
    コメントはこっちにだけつけておきますね(笑)。
    本当に優れた音楽家は曲のジャンルなんか気にしないもんですよね。

コメントを残す