サイレントマジョリティー

今日はちょっと私の会社の話しをします。
私の会社は有機野菜の宅配をやっていて「会員制」なんです。有機野菜は高いんです。手間がかかるから当たり前で、その割に美味しいか?といえば、農薬や化学肥料を使わないから、味にバラツキがあるんです。
当たり前ですよね。自然のものなんだから、買った玉ネギが全部美味しいなんてことはあり得ないんです。でも日本人は商品の綺麗さにこだわるし、味は全部同じだというおかしな状況を当たり前だと思っているんです。
会員制の会社なので、会員になってもらうのが大変なんですが、せっかく会員になってもらっても「玉ネギが腐っている」、「魚が美味しくない」、「キャベツに芋虫が付いていた」とか言う理由で辞めていく人が本当に多いんです。
私だって腐った玉ネギイヤです。でも農薬や化学肥料を使わなければ、それが当たり前。綺麗な玉ネギは農薬いっぱいです。
魚が美味しくない。私だって怒ります。でも海のものですから、個体差があって当たり前。自然なんだから。
キャベツに芋虫!私も虫は嫌いなので卒倒します。
それを我慢しろとは言いません。心ある人は会社に「クレーム」を言ってきます。「有機野菜は分かるけど、虫がいないか確認したらどうだ!?」と。虫の確認をするには切断して人間の目で確認しないとならないので、もっと高くなります。
反対に最初っから農家を応援しようといううちの会社のことを理解していない人は、「黙って辞めていきます」。
そして「虫の方が農薬よりマシ、バラツキもしょうがないわね」という「頭のいい人」だけが会員を続けてくれるんです。
うちの楽団も似たようなところがあると思っています。
うちの楽団の「理念」を理解してくれる人しか残っていけないと思います。
多分来年の定期演奏会、ヴィオラやコントラバスが足りないと思います。「足りないところはお金を払ってでもエキストラを呼ぶべきだ!きちんとした形で演奏することが初心者の為にもなる!!」と怒鳴り出す人が必ず出てくるでしょう。
でもね、無料のエキストラは募集しますが、お金は出しません。仮に足りなければ、現在のメンバーだけでやります。だっていないんだから、しょうがないですよね。
勿論「初心者歓迎」といううちの理念を理解してくれる人がいっぱいいてそれだけで楽団が成り立てばそれに越したことはありません。が、それには時間がかかります。
いま練習に来てくれているみなさんも、多分合わなければ、辞めてしまうだけでしょう。でももし少しでもうちの楽団のことを考えてくれるのであれば、どんなことでも結構ですから、みなさんの思っていることを聞かせてください。
サイレントマジョリティーを相手にマーケッティングをしている余裕はいまの私にはないからです。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“サイレントマジョリティー” への2件の返信

  1. PASS:
    「芋虫」です。皆様、いつも温かく見守って下さいましてありがとうございます。
    私は個人的には、沖縄の「白百合クラブ」みたいな雰囲気に憧れています。
    そしてひともぢ様にはスウェーデン映画「歓びを歌にのせて」をおすすめします。
    よくわからない文章ですみません。

コメントを残す