練習5回目

5回目の練習です。1回も休まずに練習に参加した6人の方が晴れて正団員として入団されることになりました。1人10分程度の面談をしたのですが、みなさん忌憚のない意見を寄せてくださって、この楽団が愛されているんだな、と感じました。
こうした嬉しい日だったのですが、練習参加者は20人でした(号泣)。まぁ、みなさん仕事に学校とお忙しいと思いますので、仕方のないことだと思いますが、団の代表者としては、「楽団が一番」とプライオリティをつけてもらえるような、魅力的な団にしていかないとなぁと思っています。
練習に行くのが楽しくて、楽しくて仕方がない。飯を抜いてでも、女房を質に入れても(例えが古いですね)楽団に行く!そんな楽団にしていこうと思っています。今日入団した方たち、そしてこれから入団される方たちには是非とも協力していただきたいと思っています。
さて、練習ですが、少ないながらも管楽器は各パート1人ずつはいてくれて、ファーストヴァイオリンも6人いたので、合奏にはなっていました。面談をしたので練習時間がいつもより45分少なかったので、早速コリオランに。一番仕上がっている曲なのですが、それでも曲を流していくという点ではまだまだです。
練習のポイント
みなさん「小節線」に騙されています。小節線は単に拍を数えやすくする為のもので曲の流れの中では無視をしてください。でないと曲が途切れ途切れ、細切れに聞こえます。大切なのは「フレーズ」です。フレーズが曲を流すんです。小節ごとにリセットしていては「曲」になりません。
7番は今日も一回通すだけでした。ほぼ1時間かかっていますが、この曲はその約半分くらいの時間で演奏します。しっかりさらっておきましょう。
ハイドン・ヴァリエーションは最初の方の数曲は結構出来てきました。耳馴染みが出てきたせいかもしれませんが、進歩は喜ばしいことです。一足飛びに上達することはありませんし、みんなの上達の速度が一定ということはありませんが、みんなで少しずつ上達していきましょう。
そのためには是非可能な限り「練習に参加」してくださいね。最初の頃から参加すればするほど合奏に入りやすくなります。来年になってスピードが上がってから、いきなり参加すると大変になりますよ(困)。
練習後の食事会も11人が参加してくれました。色んな話しで盛り上がりましたが、特にお仕事で練習に来られなかったのに、食事会だけ参加してくれたオーボエのKさん。ありがとうございます。
うちの楽団は「酒席奏者」制度をひいていますので、昼の練習に参加出来ない方は、是非とも夜の練習に参加してくださいね。
どうでもいいですが、ハンドルネーム占いというのをやってみました。
http://www.hname.net/
今日から改名して「ひともぢ28号」にします(笑)。

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

BPO第5回練習報告 2006年9月9日 文京区立文林中学校

今週のスケジュール(途中休憩は適宜挟みます)

12:10 東京メトロ千代田線 千駄木駅 2番出口地上 道灌山方面集合
12:30 文林中学校入校 音楽室は4階になります。
12:40 セッティング、音だし、楽譜配布
13:00 ミーティング(ここから遅刻になります)出来るだけ出席のこと
13:15 入団者面談
14:00 合奏開始
17:30 合奏終了
17:45 完全退館
18:00 食事会(希望者のみ、でも出来るだけ出てください)
練習参加者20名(うち食事会参加者11名)

ミーティングの連絡事項
・9月30日は通常練習はお休みします。当楽団設立に協力してくれた文京区交響吹奏楽団のお手伝い、および鑑賞デーとします。お手伝いしてくれる方は野までご連絡ください。
・上記も含めて楽団から誰かに個人的にお願いすることはありません。出来ることはドンドン手を挙げてください。「何が出来るか分からないけど、手伝います」というのも大歓迎です。
・今週からいよいよ正式入団される方が出てきますが、面談を5分から10分程度行います。楽団に対する要望や、お考えなどを聞きますので、考えておいてください。

本日の練習曲
1)ベートーヴェン コリオラン序曲
2)ベートーヴェン 交響曲7番
3)ブラームス ハイドンヴァリエーション