第6回練習

まずは重要な連絡事項から。
10月と11月の練習予定のうち、10月8日と11月12日は「日曜日」の練習になります。中学校を借りているということで、学校行事が土曜日に入ると使用出来なくなります。本来であれば、日曜日の練習にするか、土曜日に他の会場を押さえるかの2択になり、それを決めるのは楽団の評議会なわけです。
まだ、評議会が発足していないので、今回は私の判断で日曜日の練習を2回入れました。一つには練習場所は固定したいこと、一般の会場を借りると、5000円から1万円はかかるし押さえるのに時間と手間がかかるからです。
とはいえ、「練習時間」というのも楽団を決める上での重要なファクターだと深く認識しています。「土曜日午後」ということでみなさんのスケジュールをお願いしている以上それを変更するのはどうかな?という思いもあります。
今回はお金と場所を優先しましたが、今後についてはみなさんの意見を聞かせてください。
さて、今日の練習も参加者は20名でした。団員が少ないことについては私も責任を感じていますが、こればっかりは「縁」ですからどうしようもないことです。少なくとも今出来る努力はしていますので、もう少し長い目で見ていただくのと、団員のみなさんも楽団の一員ですから、団員を集めるお手伝いをしていただきたいと思います。
具体的にはミーティングでお願いしたのですが、楽団員募集サイトを知っていたら教えてください。それ以外にも楽団員を集める方法のアイデアがあったらどんなことでも結構ですから、教えてください。
私の方ではなんとか10月までに楽団員募集ちらしを作ろうと思っていますので、それをアマオケの演奏会でプログラムに挟ませてもらう。楽器屋に置かせてもらう、などしようと思っています。
さて、人数は少なかったですが、今週はコンサートマスター候補(本人がうちの楽団でやっていくと仰ってくださったら正式就任)が練習に来てくれました。現役の音大生です!
弦のみなさん!ボウイングも直につきます。今後は私のわけの分からないボウイングの思いつきではなく(笑)、ボウイングについてもフィンガリングについても教えてもらえます。
ただし、彼も一団員であることには変わりありません。しかもプロの卵です。「無料で教えてもらえる」なんて甘いことは考えないでください。楽団の活動の範囲内で指導はしてもらいますが、レッスンをつけてくれるわけではありません。
楽団はあくまで実践の場で誰かに教えてもらうとなるとそれなりのお金がかかるし、いままでのように「出来ないところは出来なくていい」という風にはなりません。教えてもらうからには「練習に対する責任」も出てきます。
ですから、当面うちの団にはトレーナーはおかないことにしているのですが、とにかくコンサートマスターが来てくれたのでより密度の濃い練習が出来ることと思います。
因みに彼はコリオランの前に来たのですが、彼が来た瞬間にオケの音が変わりました(笑)。音に芯が出来たというか、音色に統一感が出ました。今後ますます合奏が楽しくなることは請け合いです。
さて、練習では「ブレスとフレーズ」についてお話ししました。一つはやはり演奏はフレーズが大切だということです。フレーズのない演奏は電報の文面のように味気がないものです。
そしてそのフレーズを作り出すものは「ブレス」です。これは管楽器は勿論、弦楽器奏者も「合奏」する以上「絶対に必要なもの」です。演奏を揃えるには「ブレス」を揃えることです。特に弦奏者はブレスの位置を意識しないものですから、楽譜にブレスの記号を書きましょう。場所は私が指示する他は、ほとんど「休符」の上です。
アマオケ奏者の中には「休符」はお休みだと思っている人がいますが、その間は音楽も続いていますし、この休符でブレスをすることによってフレーズをコントロールするのです。このことを意識するだけでも随分演奏は変わります。
少なくとも演奏が始まる前だけは「絶対に」ブレス取りましょう。
それと、社会人や学生のみなさんはそれぞれに自分の時間がお忙しいでしょうから、なかなか楽器を持って練習出来ないと思います。でも「楽譜を読む」ことは出来ると思います。寝る前の5分だけでもいいから(byタイガー&ドラゴン)楽譜を読んでください。
楽器を持たずに楽譜を見ていて発見出来るものもあります。是非試してください。
さて、練習終わりの食事会は今日も12名の参加。食事会だけの参加者2名。飲めない人はウーロン茶でも結構ですし、お金のない方はあるだけ置いて早退してもらって結構です。練習中はなかなか話が出来ませんが、ここでは思いっきりお話しが出来ます。
因みに予告どおり、「のだめオケ」に合格したヴィオラのSさんの合格祝いをやりました。撮影もじき始まるようですので、今後は裏話なんか聞けるかも知れませんね。
11月にはアメリカに帰っているチェロのBさんも帰ってきます。人数こそ少ないですが、弦楽器奏者強力になります。楽しい練習が出来るように、楽団員リクルートに励むことにします。
私1人では出来ることに限りがありますので、是非協力してくださいね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す