チェロ・バス

スコアもいよいよ最下段ですよ(笑)。このペースでスコアが読めれば私ももっと指揮者として他の勉強に時間が取れるんですけどね(実際はまだフルート2楽章までしか読めていません)。
いまうちの楽団でやっているようなロマンは入ったか入らないかの頃の楽譜の場合、チェロとコントラバスは同じパート譜というのが本当に多いです。
実際にはコントラバスは1オクターブ下の音を出すのですが、とにかく動きとしてチェロとバスは一緒くたになっているんです。
でもねこの低音の音域が広いか狭いかでオーケストラ全体が締まるか締まらないかの瀬戸際なんですね。いってみればアイラインとマスカラみたいなもんなんです。
目の回りしっかりお化粧出来れば女性の8割は美人ですよ(当社比)。
オーケストラも同じ。チェロとバスがしっかりしていれば土台がしっかりして音がくっきりクリアになるんですね。
頑張れチェロ・バス!楽器を運ぶのがめちゃんこ大変だということ楽団員一同が知っています。
特にコントラバス奏者!来て!!お願いです。一生のお願いです。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す