美しく青きドナウ

今日は朝の通勤時はチャイコフスキーのバレエ曲を聴きました。帰りはウィンナーワルツ。ともにトロンボーンとハープの問題さえなければ、すぐにでもやりたい曲達ですね。
私の指揮者デビューは美しく青きドナウだったのですが、苦い思い出いっぱいです(笑)。初めて指揮者になって、奏者からの指摘が「いじめ」に感じてねぇ。いや、みんな悪気があったというよりは私を育ててくれたんだと思いますし、奏者の側だって貴重な休日の時間を使ってくるわけで出来の悪い指揮者の為に無駄な時間を使うのはいやだったんだと思います。
そんなときに私を励まして「大丈夫です。やりたいこと分かりますから」といってくれたのが当時まだ高校生だったコンミスなんです。以来私とコンミスのコンビで3回の大きなステージを乗り越えてきました。
美しく青きドナウはトロンボーンが1本なんでやろうと思えばすぐに出来ます。チェロとバスがもう少しいてくれたらトロンボーンなしでも出来る曲なんです。10分ちょいあるのでアンコールというわけには行きませんが、楽譜が手に入ればやってみましょうかね。
因みにそのコンミスはいまうちのオケでヴィオラを弾いています(笑)。人の縁て不思議なもんですね。

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。