復活

今日は学習院大学の音楽部の演奏会を聴いてきました。マーラーの2番「復活」です。合唱が入るし、オケも80人超の大編成です。総勢200人位のステージというのは圧巻ですし、お客さんも2300入る東京文化の大ホールが9割方埋まっていました。
東京ってアマオケいっぱいありますし、多くのアマオケが楽団員不足を悩んでいる状況ではなかなかこういう大編成を聞くチャンスには恵まれません。
プロオケならたまにやるのでしょうが、プロオケは高いし、何度も書きますが、聴きに行くなら私はアマオケを断然おすすめします。アマオケは技術的に高くはないですが、曲に対する情熱が違いますし、そういう演奏を聴いた方が絶対に勉強になるからです。
マーラー長いんで途中5回位気を失ったんですが、5回気を失ってもまだやっている(笑)。
でもね、やっぱり生の演奏というのは全然違いました。これはCDを何枚聴いても絶対に敵わない部分だと思いますし、CDというのは記憶を補完する道具なんだな、ということを改めて思い知らされました。
あれほど難解だったあの曲がスラスラと頭に入ってくるんです。勿論正しい解釈ではないかも知れませんが、大切なのは聴衆に伝えることで、私には充分に伝わりました。色即是空、空即是色。音楽は始まった瞬間に終わっているんです。そして人間の生も同様です。
生まれた瞬間に死んでいるんです。
復活はその事を伝えているんだと思いますが、それを知っていたにしてはマーラーってしみったれていますよね(笑)。生涯死に怯えていたなんて愚の骨頂だって私は思いますがね。
とにかく、いい演奏でした。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“復活” への1件の返信

  1. PASS:
    これ、マーラーでも特に好きです 最初に敬愛するブルーノ・ワルターで聴いたせいもありますが とにかくこの長大な曲 最初から最後まで集中して聴ける曲なんです
    もしかして うちのオケでもいずれ・・・と思います 合唱が入るなんて やらない理由としては弱いです アマチュアで歌ってくれるところは ありそうですね

コメントを残す