第15回練習報告

正団員は「グルスケ」をつかって出欠登録をお願いしているので、何人出席かを把握出来ているのですが、今日は出席少ない。
オケにとって一番重要なヴィオラ奏者の見学者がいるというのに…。
勿論どのパートも大切で、軽く考えているなんて事はないですが、なにしろヴィオラは絶対数が少ない希少パートですから、ちょっとは肩入れしちゃうのも許してください。
ミーティング時に10人ちょっとしかいなくって暗澹たる気持ちだったんです。コンマス休みだし…(号泣)。モーツアルトの25番とハイドン・ヴァリエーションは今日で一旦お休みに入ります。そのモーツアルトから始めたんですが、結局今日までモーツアルトらしさは出せませんでしたね。
難攻不落のモーツアルトですね(笑)。
でも、その分コリオランは着実に仕上がってきていますし、私の要求も段々高く難しくなっていると思います。
そしてこの日の出色は7番でしたね。この時間には、1stヴァイオリン4人。2ndヴァイオリン2人。ヴィオラ2人。チェロ1人。フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット1人ずつに、ホルンとトランペット2人ずつという、少ないながらもバランスのよい編成で、頭っから「お?」と思わせる集中力と気合いの入り方でした。
2楽章の重苦しさは特筆ものでしたし、3楽章は私が振り間違えて止まりましたが、みんなが一体となったいい演奏でした。4楽章の気合いの入り方といったら「もう本番?」と思うほどでした。
たった20人でもこんなにいい演奏が出来るなんて、本当に吃驚しました。
来週からは7番も細かく手を入れていきますので、頑張りましょうね。
そして、練習が4時間ないのに、飲みは軽く5時間以上。毎回本当に楽団の皆さんのバイタリティーには感心します。寒くなりますが、とにかく体調管理には気をつけてくださいね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す