センターライン

私も人間ですからオーケストラの中で好きな楽器、そうでない楽器というのはあります。でも指揮者がそういうことを言うのはよろしくないので私は言いません。でもトロンボーン奏者ですからトロンボーンが好きなことは隠しようもないですね(笑)。
野球でセンターラインという言葉があるのはご存じですか?守備の要はキャッチャー、ピッチャー、セカンド、センターなんだそうです。ここがしっかりしているチームは勝てるチームなんですって。
同様にオーケストラにもセンターラインがあるそうです。ファーストヴァイオリン、フルート、トランペット、ティンパニがそれに当たるのだそうです。もっと私は意味がちょっと違っていると思っています。オケの方は守備の要と言うよりは音が最も目立つパートということだと思います。
逆にこの4つのパートが下手くそだと、とても下手に聞こえる、ということだと思います。
昨日の練習のあと、フルートパートの方より「フルートのこと褒めてくれない、たまには飴ちょうだい」とご指摘がありました。
確かに私はファーストヴァイオリンやフルートには厳しいと思います。理想の有り様みたいなのがあって、そこを常に意識しているからです。でもいわれて初めて褒めていないことに気が付きました。
オケの指導者としてはこれではいかんと酔っぱらいながらも反省をした次第です。
基本的にはだからといって手加減はしませんよ。どのパートにも私はプロに要求するのと同じ事を要求します。初心者とかそういうことを言い訳になぁなぁの練習をするつもりは全くありません。
その事は忘れないでくださいね。
でも、ちゃんと出来た時は褒めますから(笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“センターライン” への3件の返信

  1. PASS:
    昨日、帰宅しながら、
    「言わなきゃよかった」
    というものすごい自己嫌悪に陥っていましたが、やっぱり、言ってはいけない事でしたね。
    これからの、練習中のお褒めの言葉が、素直に受け入れられなくなりませんか?
    特に、フルートの他の2人には、知られたくなかったです。        うだ

  2. PASS:
    いつも、ちゃんと練習来れなくて、ひともぢさまを始めオケの方々に迷惑おかけしてしまいホントにすいません・・・。私は自分のこと下手だと思っているのですが、指揮者の要望に答えることができず、反省の気持ちでいっぱいです。
    どうか他のFl2人のことは責めないで下さい!!!

  3. PASS:
    要望に応えられないどころか
    基礎の基礎さえも出来ない初心者なので
    一番練習しなければいけないにもかかわらず
    一番練習出来ずにいて本当に申し訳ありません。
    昼の部でも夜の部でもご迷惑を掛け続けますが
    頑張りますので見捨てないで下さい!!!
    p.s.
    年甲斐も無く、ふく膳では制服も頑張って着ます♪
    これくらいは褒めて下さいね(笑)

コメントを残す