新年ですから

一昨日、オーストラリアへ帰ったヴァイオリンのサムと飲んできました。チェロのジェレミーと一緒だったのですが、5月の演奏会には是非来るようにお願いしてきました。本人は日本での就職を希望しているのですが、オーストラリアでいい職があって仕事は順調だそうです。
さて、年が明けてから、スコアの勉強し直しをしています。新しい気持ちでもう一度真っ新に戻して、時には楽典を読み、時にはピアノで和音を確認しながら(私は頭の中で音が鳴らないもので)もう一度最初から読み返しています。
スコアというのは本当に何回読んでも新しい発見があるものです。いっぱい勉強したので、今年の練習は密度の濃いものになりますよ。
皆さんも是非自分のパート譜、もう一度読み返してみてください。その四分音符の長さは足りていますか?休符の長さはどうですか?スラーはどうですか?
しっかり自分のパートを読んで、しっかり表現出来るように考えましょう。楽譜には無駄ない音符は1音もありません。全部の音に必ず意味があります。その事を忘れないでくださいね。
これからの4ヵ月は細かいところネチネチとやります。捕まらないように予習復習はしっかりとね(笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す