第21回練習報告

今週はなんと4人もの見学者に来ていただきました。もしかしたら第1回の練習の時の全員見学者(笑)という状況以来かも知れません。今年に入ってから練習も30人弱が続いています。
流石に音が厚い!そして音楽室も暑い!
先週コンチェルタンテがアララ?という出来でしたので、今週はコンマスの弦練からコンチェルタンテについてビッシリやっていただきました。そのせいか、今日の出来は順調な仕上がりを感じさせてくれました。
これもパートが揃ってきたお陰かも知れませんね。コンチェルタンテに関してはソリストを如何に気持ちよくさせるか、にかかっているので、とにかくメトロノームをかけて丁寧にさらってみてください。
先週来四分音符の長さについて指摘していますが、そちらは随分とよくなりましたが、休符の長さも意識出来るようになりましょう。
7番は2楽章をメインにやったのですが、今日はすごくよかったです。途中弦だけが裸になるところもこの調子で練習が出来れば5月までは仕上がるでしょう。ファゴットがいなかったので木管のアンサンブルに手を入れられませんでしたが、こちらは焦らずにじっくり取り組みましょう。
見学の方にはほぼいわれることなのですが、うちは見学といっても必ず楽器を持ってきてもらい、必ず一緒に演奏してもらいます。初見出来ません!という方も多いんですが、「やらないと出来るようにはなりません」。
1小節でも、1音でも出せる音を出して合奏に参加するというのは楽しいものです。弾けなくてイヤな汗をかくかも知れませんが、音楽は積み重ねで努力は裏切りませんから、初見でも恐れることなくドンドン音を出しましょう。
ヴァイオリンのバランスがよくなってきたので、ヴィオラとチェロとコントラバスの強化を図りたいし、ファゴットとトランペットの欠員も早く埋めちゃいたいですね。
練習はハードですが楽しい楽団、私の目指す姿に近づいてきたと思います。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す