合宿初日

楽団設立して初めての合宿です。せっかくお金をかけて合宿に行くのですから、一つでも二つでも持って帰れるものがあればいいなぁとそんなことを考えながら、東京駅から特急で岩井まで。因に浜金谷の駅でSLを見ることができました。
大謙館という宿にお世話になったのですが、そこは昨年前の楽団の時にお世話になり、食事が美味しかったので、今回もお願いしました。練習場所が2つあるので、夏には文吹と合同で合宿を張れればいいな、と思っています。
因に今回は新日本交響楽団さんとご一緒させてもらいました。新日響さんは歴史も古く、演奏のレベルも大変高い楽団で、こちらとしては音を出すのも恥ずかしかったのですが、幸いに優しくしていただき、ちょっと交流も図れました。
ちょっとゆっくり15時半に宿に入り、16時15分から合奏を開始しました。普段はやらないんですが、パート毎にチューニングしてもらいました。うちの楽団はそれほどチューニングの音程についてうるさく言いませ。それは言っても演奏中にずれてしまっては仕方がないので、チューニングをしっかりするというよりも、「常に音程に気をつけてほしい」という方向に持っていきたいと思っています。
曲を始めたんですが…。全くテンポが掴めないし、縦も揃わず。人数が少ないということもあったと思うんですが、南房総まで来てちょっと開放的な気分になっちゃったんでしょうか?
ありゃりゃりゃりゃ、という感じでヨレヨレの合奏でしたが、まぁ、アイドリングだと思って1時間半やって食事の時間。合宿というのは基本的に食事のタイミングでスケジュールを組みますので、すごく重要なんです。因に大謙館は片付けがセルフサービスなので、みんなでいただきますをして、ごちそうさまをしなくてはなりません。集団による団体行動はオケの基本だということでしょうね。
食事の後合奏再開。でもやっぱりヨレヨレでした。先週までの積み重ねはどこへ行っちゃったんでしょうか?とかなり不安になっちゃいました。まぁ、私は指揮者としていろんなことを要求して、細かいことをネチネチやるので、皆さんが頭の中でグルグルしているのはよくわかりました。
とにかく飲んで忘れることにする為、しっかり飲みました。缶ビール3ケース以上あった筈ですが、20人くらいでほぼ飲み切りました。1部屋をつぶして飲み部屋を作って、みんなでワイワイやりました。私はMacを持っていってDVDをかけながら飲んで、私は飲み部屋で寝てしまいました。
私は神聖な飲み部屋で寝るのが大好きなんです(笑)。因に合宿といえば飲んで、恋バナですが、私は恋バナを聞く前に寝ちゃいました(号泣)。

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。