泊まりの打ち上げ

昨日演奏会への出欠確認メールを出しました。早速お返事をくれた方もいらっしゃいますし、スケジュールを調整したり、お財布の中身と相談されている方もいらっしゃると思いますが、泊まりの打ち上げについて質問が来ました。
簡単に説明しますが、演奏会やりますよね。1年間かけて練習してきて、仲間たちと踏んだステージです。しかも今回はうちのオケの最初の演奏会です。その感動たるやただならぬものがありますし、2時間程度の打ち上げでは語り尽くせないこともいっぱいあると思います。
2時間の打ち上げのあと終電で自宅に帰ってご覧なさい。興奮で眠れないばかりか、祭りのあとの虚脱感で寂しくなること請け合いです。あなたがベッドに入る頃、まだみんなは飲んで騒いで語らっているわけです。
本郷三丁目は私の家からもそれほど遠くないわけで、家に帰れないから泊まりというのとは違います。因に文吹はカラオケボックスで朝までオールコースというのが打ち上げの定番です。
うちもそれでもいいのですが、若干年齢層が高いので、より落ち着ける宿をとるのです。疲れたらすぐ布団に入れるのもポイント高いです。
私は嘘はつきません。お金と時間に余裕のある方は朝までコースを選ぶべきです。絶対に損はさせませんし、私は演奏会のあとに家に帰るなんて絶対に考えられません。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す