第26回練習練習報告

皆さん、フライヤーの配布は順調ですか(笑)?
さて、今日の練習はトランペット、ホルン、ファゴット全滅という久しぶりに寂しい状況でしたが、お陰で弦と木管は裸でいい練習ができましたね。
全体に凄くいい出来に仕上がっていると思います。ここまでの出来になるとは私は正直思っていませんでした。演奏会実質2ヶ月前のこの時期に、今日くらいの演奏ができるのであれば、演奏会でやるべき目標は、「完走」ではなくて「良い成績でのゴール」だと思います。
演奏の場合の良い成績は、他者がいない以上相対的なもんですが、それはすなわち自分自身が楽しめて満足できるか?なおかつその思いが客席まで届くか?だと思います。
その意味では「表現」をするということを常に忘れないでくださいね。
技術的には7番の3楽章。早いところをしっかりメトロノームかけて練習しましょう。早いところはつい、勢いに任せて練習してしまいますが、それでは一人では演奏できても、合奏では合いませんし、できないこともあります。
つまり、これは私が楽団結成以来ずっと言い続けていることです。結局は基礎練習です。しっかりメトロノームをかけて練習しましょう。私は絶対に嘘は言いませんから、信用してください(笑)。
管楽器は木管同士の音色のブレンド、そして、弦楽器との音色のブレンドまで考えてみましょう。吹奏楽ならば管楽器だけですから、音色を揃えいくことはそれほど大変ではないかもしれませんが(それでも大変ですが)、弦楽器と音色をブレンドしていくことも考えてみましょうね。
私は指揮者ですから、コマコマといろいろ言いますが、皆さんもっと自信を持って堂々と演奏しましょうね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す