6/14

本番まであと2週間。皆さんにとっても私にとってもこの8ヶ月間の練習の集大成となるわけです。残り2週間で練習に6日も費やせるというのは非常に幸せな事です。
何度も話していますし、ここでも書いていますが、練習にしても演奏会にしても、これは誰の為のものでもありません。みんなの為のものであり、それはすなわち自分自身の為なのです。
私たちは大人の趣味の楽団です。これで給料をもらっているわけでも、これに人生をかけているわけでもないです。しかし趣味だからこそ真剣に本気で取り組むものだと私は思っています。
だから、誰かの為ではなく、自分自身が楽しむ事を大切にしてください。
ただし、自分自身の為ではありますが、オーケストラというのは個人プレーの集まりではありません。自分楽しむ為と言って勝手な事をする事は許されません。だから、私はこの楽団では「演奏会に出る事のみ」を目的としていないのです。
演奏会に出る事と同じくらい大切なのは「練習」です。
練習の回数を重ねて、同じ仲間と呼吸を合わせて行くという事がどんなに大切なのか。その事がどんなに貴重な事なのか。その事をずっと解いてきたつもりです。
私の新日本フィルで働いている友人も言っていました「プロオケでも、練習というのはやればやっただけの事はある」と。音楽に終わりがない以上、練習もこれだけやればいいという事はないんです。
残り2週間の14日間で練習が6回あります。ティンパニは最低3回入ります。コンチェルタンテのソリスト合わせも3回あります。可能な限り練習に来てください。誰の為でもないです。自分の為です。
練習したくても場所取りに苦労するオーケストラがいっぱいあるのに、うちは毎週安定して同じ会場を使えています。この幸せをいっぱいかみしめて、一緒に練習してくれる仲間いる喜びを精一杯楽しみましょう。
明日、音楽室で待っていますよ♪

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す