既成概念をぶっ飛ばせ!

この前の土曜日の練習でお話ししたんですが、皆さんCD聴き過ぎです(笑)。ていうか、多分1枚のCDを何回も聴いていると思われる節があります。というのも、いつも同じテンポで同じ場所でリタルダンドをして、同じ場所でアッチェルします。
それが楽譜由来のもので、演奏上のアゴーギクならいいのですが、どうも私の耳にはそうは聞こえません。多分聴いているCDのテンポをそのまんま演奏しているだけのような気がします。
基本的に私はCDを聴かないで欲しいんです。楽譜を読み込んで、スコアを読んでそこからテンポをアゴーギクを読み取って欲しいんです。
とはいいながらも、私も楽譜読むの苦手なんです(笑)。
ではどうしたらいいか?というと、それは1枚のCDではなくて、多くのCDを聴いて欲しいんです。
世界中に色んなオーケストラがあって、色んな指揮者と演奏したCDが残っています。1枚をじっくり聞き込むのは百害あって一利無し。少なくとも2枚や3枚は聴いて演奏の違いを分かって欲しいんです。
今週の練習から、とにかく曲想を掴む為の通し練習をしますが、その中で皆さんの持っている既成概念を、既成テンポをぶっ飛ばしていきます(笑)。一旦全部ぶっ壊してから、一から新しい「私たちのテンポ」を作っていきましょう。
最初はちょっと抵抗があるかもしれませんが、音楽を作るアプローチとしては必要なものだと私は思います。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す