クリスマスコンサート

今年ではないのですが、来年から毎年12月にクリスマスコンサートをやろうと思っています。管弦楽の王道を行く春の定期演奏会とは趣向を変えて、映画音楽やポップス、ロックやジャズなど管弦楽の譜面さえあれば、肩の凝らない誰でも楽しめるようなコンサートをやりたいんです。
勿論まだまだ問題があって、いまの楽団員数だとトロンボーンを入れると弦が負けてしまうので、少なくともあと1プルトくらいずつは各パート増えて欲しいんです。それと同時に、トロンボーンとテューバも募集をかけて、という事になるんですが、これも集まるかどうか?
さらに大きな問題は「楽譜」です。やりたい曲はあってもその楽譜があるのかどうか?楽譜があったとしてうちの楽団員が演奏できるだろうか?という問題。映画音楽の楽譜って結構難しいんです。
さらに、私的には気になる事があって、うちの楽団は「宗教と政治」は持ち込めない事になっています。なのに、クリスマスというキリスト教のお祭りを大上段に構えるのにはどうしても抵抗があります(悪いという事ではないですが)。
なんか、コンサートのいい名前ないですかね?
因に「1分間指揮者コーナー」とか観客が参加できるような趣向も考えたいなぁと思っています。
ところで、コンサートスクエアのトップページが恐ろしい事になっています。来年5月のうちの演奏会。早くも7位に登場しています…。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す