人は石垣、人は城

このブログはこの楽団が立ち上がった時から続けているんですが、たびたび私が書いているのが武田節の「人は石垣、人は城」です。
今日の大河ドラマで、武田信玄が最初の大敗を喫し、重臣2名を亡くしたあとに、「生涯城は作らん」と宣言するシーンが印象的でした。
私は自分でオーケストラを作って、指揮をしてといったある種王様状態にあるのですが、常に自分を戒めている(つもり)です。音楽的にも楽団の運営的にも絶対に慢心して、独りよがりにならないように気をつけています。
とはいえ、これは歴史の必然で、独裁者というのは必ず慢心するものなんです。私のような小市民が同じ轍を踏まない為にも私は常に皆さんの意見に耳を傾けるようにしています。今後も楽団を良くする為であれば、敢えて言いにくい事もドンドン言って欲しいと思っています。
私は疑り深い性格なので、褒められるとその人を疑ってしまいます。どちらかと言うと叩かれて伸びる方で、耳の痛い事を言ってくれる人の方が好きなんです(そういう人嫌ですけど、信用できるでしょ)。
さて、そんな私が一番頼りにしているのが楽団員です。そしてその楽団員の人間性です。下手くそでも毎週一生懸命練習してくれる人です。
はっきり言えば、楽器が上手な人が「ひともぢさんそれは違うよ」と言っても、素直には聞けなかったりします(私も人間なんで)。
でも、真面目に一生懸命練習している人が「こう思うんです」と言えばそれは真摯に聞きたいなぁと思ったりもします(私も人間なんで)。
もう、耳にタコでしょうが、私は皆さんに技術は求めません。音楽性は求めますが、一番要求するのは「人間性」です。挨拶をするとか、ルールを守るとか、マナーを大切にするとか、紳士淑女の楽団であれ、とは思っています。
私自身も常に自分を戒めねば、と思っています。私に足りないところがあればぜひ諌言してくださいね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す