おっそろしい夢

ネタじゃなくて、本当に今朝ほど恐ろしい夢を見ました。今思い出しても脂汗が出てきます。
演奏会なんですよ、今日が。
勿論皆さんはオールスターで出演なのですが、何故かリハーサルもしないで、本番で、お客さんが入り出している中、舞台袖で燕尾服に着替える私。
そこで、ハタと気がつくんです(夢の中で)、1年後じゃないから、演奏なんか出来やしないんです。尤も、皆さんが、というよりも私自身、スコアの勉強終わっていないし、どうやって振っていいかも分からない場所があちこちにあるわけです。
おいおい、モーツアルトの最初どうやって振るよ!?考えながらワイシャツを着たりしているんです。
私は夢の中でも、「これは夢だ」と最初から気がついているタイプなんですが、この夢はあんまりリアルだったんで(普段白黒なのに、カラーでした)醒めるまで気がつきませんでした(汗)。
焦りながらワイシャツ来ているもんで、ボタンは掛け違えるし、指揮棒は見つからないし、なんてしているうちに、またしても気がついちゃったんです!
「暗譜してない」!!!!!!
5月の演奏会でも一応スコアは持って行きました。実際1曲目からスコアは見ていなかったんですが、前半だけはスコア置いておきました。
しかし今度の演奏会は協奏曲もないし、全曲暗譜!…の予定だったんです。
どうしよう、スコア見ながら演奏会でなんて振れないし…。
客電が落ちて、楽団員入場。何故か私はニコヤカに見送って、さぁコンマス入場。というところで目が覚めました。
恐ろしい、恐ろしい。
もの凄い嫌な汗をいっぱいかいていました。
正夢にならないようにしなきゃ(苦笑)。

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す