キラキラ星

私はヴァイオリンが弾けませんから、うちの楽団でモーツアルトやベートーヴェンをバリバリ(またはヨレヨレ)弾いちゃう人たちは本当に凄いなぁ、と感じます。そんな人たちを前に練習をするというのは指揮者にとっては大きな悩みなのですが、今日はちょっと変わった練習をしました(楽団員の皆さんは練習録音聞いてみてください)。
キラキラ星を弾いてもらったんですが、交響曲を弾く皆さんが、この簡単なたった6音しか出て来ない曲に四苦八苦なんですね。
まぁ、曲に簡単も難しいもないんです。この簡単なキラキラ星を譜面に書いてある通りにきちんと演奏するのは存外難しいものですし、バカにして真面目に取り組まないのもまた事実なんですね。
うちの楽団も2年目ですし、今シーズンの練習も3ヶ月が過ぎました。このまま同じような練習を続けても、飽きるだけですし、上達のスピードは遅いでしょう。
弦楽合奏や、管楽器の合奏をこれから強化していこうと思っています。とはいえ、いきなりハイドン、モーツアルト、ベートーヴェンの弦楽四重奏とかに挑戦してもらうんじゃないんです。
例えばバロック期以前の教会コラールのようなものは全音符だけで四声のハーモニーで成り立っているものがあります。きちんとテンポ感がないとダラダラ伸ばしているだけですし、和声感を持たないとハーモニーは滅茶苦茶になります。
まずは、そういう曲から小さい編成で練習を積んで行かないと、うちのオケはいつまでたっても上達しないかもしれません。
とにかく、譜面を探してみます。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す