ルチアーノ・パヴァロッティ

希代のテノール歌手、ルチアーノ・パヴァロッティが亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りします。
パヴァロッティと言えば3大テノールとして世界的にオペラを知らない人にも知られており、日本でもオペラが少しは広まる事に貢献してくれた、偉大な歌手で、特に彼のトランペットのような声質とキングオブハイC(ツェー)と呼ばれる、伸びやかで、笑っちゃうような高音が印象的でした。
私はワールドカップサッカーの前の3大テノール公演でしか彼を見た事がないのですが、彼がなかなか本気で唄っているところを見た事がないので、彼が本当にオペラ歌手としてどうだったのか、よくわからない(笑)のです。
ただ、彼の声も歌も素晴らしかった事は確かな事で、本当に貴重な歌手を亡くしたなぁと思います。
因に、私。トロンボーン奏者ですが、パヴァロッティみたいな音を出したいなぁと常に思いながら演奏していました。
合掌。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す