向上心、またはやる気、はたまたガッツ!

うちの楽団は練習に一つだけ絶対に持って来てもらいたいものがあります。
「名札」です(笑)。
学校との約束で、校内セキュリティの為に楽団専用の名札を楽団から支給していますので、それを必ずつけてもらうことになっています。楽器を忘れても、楽譜を忘れても、譜面台を忘れても、スリッパを忘れても、名札を忘れたら練習参加は出来ませんし、させません。
ただ、最近もう一つ練習に持って来てもらいたいものがあることに気がつきました。
それは「やる気」です。
うちの楽団は初心者も大歓迎です。大人になって楽器を始めてスクールしか知らなくて、合奏未経験者も歓迎です。10年以上ブランクのある人も歓迎です。
そういう人たちが一緒に合奏するには一つどうしても必要なものがあります。それは「向上心」です。「やる気」といってもいいし、「ガッツ」といってもいいです。
楽器はみんな下手くそです。プロの基準から言えば、セミプロくらいの人はいるにはいますが、基本的にみんな下手くそです。しかし、下手くその素人集団であるが故にそのレベルの差はもの凄いことになっています。
そんな色んなレベルの人が一緒に合奏するというのは、ある種プロのオケを作るよりも難しいことです。そしてそんな色んなレベルの人が一緒にやる時に、「自分は下手くそだから」といいわけをすることは意味がないですし、「下手くそのままでいいんです」という人と一緒に合奏することは、非常に困難ですし、私はそんな人と一緒に合奏したくないし、そんな時間を無駄にするようなことはしません。
繰り返します。みんな下手くそです。大なり小なり変わりありません。目くそ鼻くそを笑うです。ドングリの背比べです。
下手でいいんです。でも「上手になりたい」と思わない人はうちの楽団にはいませんし、来ないでください(お互い時間の無駄ですから)。先週よりも上手になりたい。少しでも憧れの演奏者に近づきたい。周りの人から刺激を受けたい。あの人の技術を盗みたい。
そういう「向上心」だけは持って来てもらいたいです。そういう向上心のある人に楽団員になってもらいたいです。
下手くそな、と何度も謙遜しました(笑)が、うちの楽団。技術的には下手くそですが、お客さんに思いを伝えるいい演奏は出来ていると思いますよ。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。