映像の力恐るべし

本日の練習は、チェロが3人いてくれたお陰もあり、演奏としてはなかなかの仕上がりを見せてくれました。やっぱりパートが埋まって来ないと合奏としては成り立たないんだなと改めて思いました。
今日はファゴットとトランペットが欠けパートでしたが、練習の時にきちんとパートが埋まる楽団にしないとな、と楽団員募集に思いも巡らしたり(笑)。
曲の演奏は大体出来るようになって来たんですが、揃えるという事と、曲想にまで踏み込めればうちの楽団はあと1段上がれるような気がしてきました。みんなで頑張って行きましょう。
さて、今日は練習後、居酒屋ふく膳で5月の第1回定期演奏会のDVDの鑑賞会を開きました。楽団員にテレビ局で編集の仕事をしている人がいてその人の力作でした。映像の力って凄いですよ。今まで何回かCDで聞いてきましたが、まぁいい演奏だとは思いますが、お世辞にも上手な演奏はとは思えませんでした。
勿論映像だからといって演奏が上手になるはずはないんですが(苦笑)、私のこだわりで5カメを使って録画した演奏会。プロの編集によって、N響アワー張りの画像が演奏の欠点をこれほどまでにカバーしてくれるとは(笑)。
かの、カラヤンが逆立ちしてもフルトヴェングラーに敵わないと悟り、映像の録画やCDへの録音に情熱を傾けた理由が、はっきりと分かりました(爆)。
演奏も少しずつレベルアップしないとね(苦笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す