フライヤー配布開始&演奏会

今日は都内2カ所の演奏会でうちの楽団のフライヤーを配布しました。都合1400枚です。フライヤーには演奏会の告知という意味もあるのですが、楽団員募集のための認知度アップという意味が大きいです。
いくらいい理念を持って楽団を続けていても、それが誰にも知られないのであれば、広がりも先の展開もなくなります。多くの楽団員に来てもらうこと、多くの観客に演奏会に来てもらい、楽団の一部となってもらうことが本当の意味でのクラシック音楽の普及につながるのだと私は思っています。
百聞は一見に如かず。まずは見てもらう、その為にはうちの楽団の存在を知ってもらう、これが何よりも大切なことだと私は考えています。
さて、私はフライヤーの挟み込みのあとで第一生命ホールでアマオケの演奏会を聞いてきました。第一生命ホールにはまだ行った事がなかったので、どんな音響なのか確かめたかったのですが、中低音のクリアないいホールでした。残響が少ないので下手くそなアマオケには厳しそうなのと一部見にくい席があり、かつ700席だとうちの楽団の演奏会としては少しキャパシティが小さいかもしれません。
しかしその一方で演奏は素晴らしいものがありました。特に弦楽器パートの充実振りは、指揮者として本当に羨ましいものがありました。当たり前のことですが音程がいい。うちの楽団のように当たり前に音程が悪いオケをやっていると、とても同じ音楽をやっているとは思えませんでした(号泣)。
うちのオーケストラは多分何年経っても上手にはならないと思います。勿論なるように練習はしますが、常に初心者を受け入れる以上、ある一定のところで壁に当たるでしょうし、そこを追い求めてはいけないのだと私自身分かっているんです。
どちらにしても、うちの楽団はうちの楽団です。こういう音楽が「いいか悪いか」は皆さんに決めていただきますが、まずは「こういう楽団がある」ということを一人でも多くの人に知ってもらいたいなぁ、と思っています。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す