日本経済新聞に掲載されました。

随分、間が空いちゃいました。オケの指揮者といっても色々あるので、結構大変だったりします(汗)。
さて、演奏会まであと5週間を切り、練習も熱を帯びてきましたが、どうにも力が入り過ぎ。演奏が空回りしているきらいがあります。舞台の上に乗る者としては落ち着いて、全体を見通す「客観性」も必要です。忘れないでくださいね。
さてさて、本日4月27日付けの日本経済新聞に文京フィルハーモニック管弦楽団が掲載されています。「エコノ探偵団」というコラムです。
2週間ほど前に取材を受けたのですが、実名でうちのオケや指揮者が紹介され、練習風景の写真まで掲載されています。
うちのオケは、はっきり言って下手くそです。だけど、人間として尊敬できる団員と「少しでも上手になりたい」という気持ちで、毎週練習し、音楽を行っています。アマチュアオーケストラとしては真っ当な楽団とはいいがたいですが、大人の集まりとしては誠に人当たりの良いどこに出しても恥ずかしくない人たちだと思います。
うちのような楽団はいままでの音楽の常識からいえば、眉をひそめられるような存在ですが、クラシック音楽の裾野を広げるためには、こういう存在があってもいいのでは?という思いで立ち上げた楽団です。
少しずつ、知名度を上げ、少しずつファンが増え、少しずつ一緒に演奏してくれる人が増えて行けばな、と思っています。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す