重役出勤

以前からお話ししているように、うちの楽団はいま、少しずつ楽員たちが自分たちで運営していける体制作りをしています。
逆側から言えば、私がだんだんに手を出さなくても楽団が回って行くようにしている、という事です。
今日の練習からは、基本的に見学者のいない週は私はミーティングからの参加という事にします。
つまり、パートやセクションで行っている分奏の時間は、インスペクターを中心にパートリーダーやセクションリーダーが自主的に活動をする、という事になります。
もちろん、これまでも実態としてはそうだったわけですが、例えば、いつも途中から来る人は、音楽室に入った時に何をしなくてはいけないか、分かっていないわけです。
うちの場合「現状復帰」を学校と約束していますから、まずは椅子の配置に付いて記録をします。たまにしか来ない人は、荷物を置いたらすぐに椅子を移動したがるのですが、それでは現状復帰は出来ません。
何列、何個の椅子が並んでいたかをしっかり記録して、第一音楽室と台に音楽室で椅子の移動があればそれも記録。エアコンを入れて、カーテンを引いて、など、する事はいっぱいあります。
いままでは、私が細かいところまで目を配っていましたが、これから楽員たちが相互に気をつけて行く事になります。
ということで、私はいつもより2時間遅れの重役出勤。
みなさん、相変わらず楽譜の読み込みが足りない(号泣)。楽器を持って練習する事はなかなか出来なくても、楽譜を読む事は出来ます。
特に「文字」で書いてある事を100%無視して演奏している人。未だにダルセーニョやダカーポが分からない人。
時間の無駄です(きっぱり)。
必ず事前に勉強しておいてください。
来週から、指名して文字の意味を答えてもらいます。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す