今年もお疲れさまでした

すべての楽員と、協力してくれた方達に、最大限の感謝を捧げます。
今年1年本当にありがとうございました。
この1年は私が重要と位置づけていた3年目から4年目への橋渡しの年でした。私がにらんでいた通り、古参のメンバーの退団、コンサートマスターの退団、人間的トラブルなど、本当に落ち着きのない1年でした。
しかし、分奏の時間が少しずつ機能しだし、インスペクターを中心にプロジェクトや係なども徐々に動き出して来ました。
音楽的には第4回定期演奏会の超渋いプログラムと奇抜な演出で、保守的な楽員も私のアイデアに驚いた事でしょう(笑)。またその後の悪とポルカのニューイヤーコンサートで、単調な練習の中に表現する楽しさを(もし)見つけられたら、それは楽団の成長に繋がる事だと確信しています。
今年は特にヴィオラとチェロのパートが充実してくれました。少しずつ楽員が増えてくれるのは、私たちが目指すものが少なくとも間違ってはいないという証明になるはずです。
今後もとにかく続けて行く事、毎回の練習を大切にする事、音楽性よりも人間性を大切にする事を忘れずに楽団を発展させて行こうと思っています。
この楽団と楽団に繋がるすべての人に平和な新年がやって来ますように。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す