文吹の演奏会

今日は姉妹楽団の文京区交響吹奏楽団の演奏会でした。
文吹とうちはお互いの演奏会の時にスタッフとして助け合います。こういう関係の楽団があるというのは本当に心強いし、また楽しくもあります。そのうちジョイント演奏会を開こうね、なんて話をしています。
文吹は吹奏楽、うちは管弦楽。音楽の形態は違いますが、その目指すところは非常に似ています。
学生の時に音楽をやっていたけど、社会人になり忙しくなりすっかりご無沙汰。こういうブランクのある方は意外に多いものです。私の会社でも、話をすると、学生の時に楽器をやっていたという人は驚くほどいっぱいいます。
こういう人が、ちょっと気が向いて音楽に戻ろうと思っても、技術は学生のときより落ちているので、なかなか重い腰が上がりません。また楽団の側でも、コンクールを目指していたり、オーディションがあったりで、やっぱり技術的な壁があったりします。
こういう状態ですから、大人になってから楽器を始めた人達が、大勢で合奏する場というのはそれほど多くはないんです。
文吹もうちも、ブランクのある人大歓迎。大人になってから楽器を始めた人大歓迎。下手くそでも一生懸命練習する人達と一緒に演奏を作って行こうと思っています。
私たちもオーケストラをやっていると、上手になりたい向上心と、みんなの楽器のレベルとの間でジレンマに陥る事があります。また結局技術偏重に進んでしまっていると、ハッと気がつく事も度々です。
しかし、私たちは文吹の演奏会に参加する度に、目指すべき方向を改めて指し示してもらえます。文吹の方が1年歴史が古いのは伊達ではありません。
文吹は徹底して、楽員、お客さんが楽しむ事を目指しています。まさにエンターティナーです。決して凄く上手な演奏ではありませんが、何故か毎回凄く楽しく、幸せな気分にさせてくれます。
今日もそういう演奏でした。
我々の演奏会まであと3ヶ月。頑張りましょうね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す