個人的な反省

昨日の演奏会が終わってから、あれほど苦手でイヤだった、「ピーターと狼」や「青少年のための管弦楽入門」が頭の中でグルグル鳴っています。演奏に完璧がないのは当たり前で、やり残した事や、やり直したい事があるのは普通の事だと思います。
そして同時に「やり直したい」という思いも、時間が経てばムクムクとわいてくるものだと思います。今回は振り間違う事はありませんでしたが、やはり指揮者としてオーケストラを牽引するというよりは、交通整理に徹してしまい、その整理も上手く行かなかったのがどうしても悔やまれます。
スコアを見ながら思い起こして、この思いを次ぎに生かして行こうと思っています。
また、室内楽の時は、司会はお手の物で、全部アドリブだった割には、話に破綻がなく、上手くつなげたと思いますが、やはり6年振りに人前で吹いたトロンボーンが酷過ぎました。それなりに練習を積んでは来ましたが、はっきり言えば、人前で吹くレベルではありませんでした。
通常なら、それでも「合奏は楽しい!」となるのですが、残念ながら、今回は楽しむ余裕すらありませんでした。
私は勿論指揮を続けて行きますが、トロンボーンの演奏の楽しさを忘れたわけではありません。今後少しでも復活して、トロンボーンを吹く機会を増やして行こうと思います。せっかく下手くそではあっても、楽器を持っていて吹けるのですから。
因に、運営上の反省はいっぱいあるのですが、ちょっと生臭い話になるので、楽員だけに伝える事にしますね(ニヤリ)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す