ママさんを応援する楽団宣言!

指揮者のひともぢです。

当楽団の演奏会はお子様大歓迎です。クラシックの演奏会では、音を立てることはご法度ですが、我々はお子様にこそ生の音楽を聴いてもらいたいと思い、例えゼロ歳児で、聞き分けがなくても入場していただけます。

ちょっとだけ毒を吐くと、じつはマナーが悪いのは子供ではなく、大人だったりします。演奏中に携帯を確認したり、隣の人と話したり…。

さて、元々楽員の中にも幼い子供がいるママさんが結構いますが、皆さんそれぞれご家族の理解の元に趣味の音楽をさせてもらっているようです。

私にも子供がいるからよく分かるんですが、日本の社会では子育てはママに任せっきりの風潮があるようで、パパは気軽にゴルフに行けても、ママが子供を置いて出かけると眉をひそめられちゃいます。

これではいけない!と文京フィルハーモニック管弦楽団は立ち上がります。まだ具体的に何ができるか分かりませんが、ママが気軽に趣味の音楽を楽しめる楽団であろうと思い、ここに「ママさんを応援する楽団宣言!」をします。

取り敢えず今出来ること。ママさんは早退しても大丈夫です。当楽団の練習は土曜日の午後なので、夕飯の支度までに帰れます。ちょっとだけ早退しても、楽団としてのペナルティは一切ありません。

今後ママさんがオーケストラで演奏するためには何ができるか?楽員と一緒に考えて行こうと思います。ご意見あれば是非メッセージ下さい。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す