BPO第432回練習報告 2015年1月31日 文京区立 文林中学校 音楽室

今週のスケジュール(途中休憩は適宜挟みます)

13:00 文林中学校入校 自分の荷物を置いたら会場セッティング!
13:15 第一音楽室弦練、第二音楽室管打楽器分奏
15:00 ミーティング
15:15 合奏(ハープが来た場合、ハープ中心(14回含む))デュカ必ずやります
17:45 完全退館
18:00 食事会(少しの時間でもよいので参加してください)
練習参加者50名(食事会参加者17名)

ミーティングの連絡事項
・第13回定期演奏会は2015年5月16日(土)杉並公会堂に決まりました。
・第14回定期演奏会は2016年1月9日(土)文京シビック大ホールに決まりました。
・毎週水曜日に楽団の通信がメールで行っていない人は速やかに申し出てください。
・正団員になる方は面談を5分から10分程度行います。楽団に対する要望や、お考えなどを聞きますので、考えておいてください。

お知らせとかお願いとか
♪練習の出欠登録は遅くとも火曜日までに行ってください。パート練習を行う際の参考としています。
♪練習参加者が多い時は特に、楽器をぶつけないよう注意しましょう。
♪風邪をひいている人は練習に来ないでください。他の人に感染するので。

BPO第431回練習報告 2015年1月24日 文京区立 文林中学校 音楽室

今週のスケジュール(途中休憩は適宜挟みます)

13:00 文林中学校入校 自分の荷物を置いたら会場セッティング!
13:15 第二音楽室有料弦練、第一音楽室管打楽器分奏
15:30 ミーティング
15:45 合奏(ハープが来た場合、ハープ中心(14回含む))
17:45 完全退館
18:00 食事会(少しの時間でもよいので参加してください)
練習参加者44名(食事会参加者16名)

ミーティングの連絡事項
・第13回定期演奏会は2015年5月16日(土)杉並公会堂に決まりました。
・第14回定期演奏会は2016年1月9日(土)文京シビック大ホールに決まりました。
・毎週水曜日に楽団の通信がメールで行っていない人は速やかに申し出てください。
・正団員になる方は面談を5分から10分程度行います。楽団に対する要望や、お考えなどを聞きますので、考えておいてください。

お知らせとかお願いとか
♪練習の出欠登録は遅くとも火曜日までに行ってください。パート練習を行う際の参考としています。
♪練習参加者が多い時は特に、楽器をぶつけないよう注意しましょう。
♪風邪をひいている人は練習に来ないでください。他の人に感染するので。

BPO第430回練習報告 2015年1月17日 文京区立 千駄木小学校 音楽室

今週のスケジュール(途中休憩は適宜挟みます)

12:55 千駄木小学校入校 自分の荷物を置いたら会場セッティング!
13:15 第一音楽室管打楽器分奏、第二音楽室弦分奏
15:00 遅刻参加者入校時間玄関前集合(遅刻したら入校できません)
15:15 ミーティング
15:45 合奏(14回の曲もやります)
17:45 完全退館
18:00 食事会(少しの時間でもよいので参加してください)
練習参加者46名(食事会参加者16名)

ミーティングの連絡事項
・第13回定期演奏会は2015年5月16日(土)杉並公会堂に決まりました。
・第14回定期演奏会は2016年1月9日(土)文京シビック大ホールに決まりました。
・毎週水曜日に楽団の通信がメールで行っていない人は速やかに申し出てください。
・正団員になる方は面談を5分から10分程度行います。楽団に対する要望や、お考えなどを聞きますので、考えておいてください。

お知らせとかお願いとか
♪練習の出欠登録は遅くとも火曜日までに行ってください。パート練習を行う際の参考としています。
♪練習参加者が多い時は特に、楽器をぶつけないよう注意しましょう。
♪風邪をひいている人は練習に来ないでください。他の人に感染するので。

合宿は楽しい

指揮者のひともぢです。二泊三日の合宿から帰ってきました。私が社会人になった頃は、まだ会社で社員旅行に行くような文化もあったのですが、最近は、例えば大勢で風呂に入るのは嫌だとか、一人でないと寝られないなどといった人も多いようで、社員旅行自体がすっかり旧時代的な雰囲気もあるようですが、修学旅行も苦手な若い子は増えているんでしょうかね?

私の楽団は必ず演奏会前に二泊三日の合宿を行っています。絶対に二泊三日です。一泊二日では落ち着かないからです。3泊以上だと疲れ果てて社会復帰ができなくなります。だから二泊三日です。

社会人がほとんどのオーケストラなので、それぞれの持つバックグラウンドが多様なわけで、多様だからこそお互いの違いを知り、そこを認めることで良い音楽ができるのだと私は思っています。

生活を共にすることで、お互いの距離がすごく縮まるし、何よりも、この歳になって、利害関係のない趣味の仲間たちと、趣味に没頭して、夜はいいだけお酒を飲んで、そのままバタンキュー、男も女も関係なく、みんなで協力して食卓を囲み、上下関係なくおしゃべりに花を咲かせる。こんなことが楽しくないはずがないし、楽しくなかったらこんなには続きません(当楽団としては13回目の合宿になります)。

数回前よりバスをチャーターして、コントラバスも運びますが、行きは仲間とゆっくり会話ができるし、帰りはぐっすり眠れるのが何よりも魅力です。

IMG_3706.JPG

途中、海ほたるで休憩しましたが、今年は天気に恵まれて、真っ白な富士山がすごく大きく見えました。ちょっとした旅行なんですが、日常から離れるだけで随分気持ちが変わるものだし、普段とはちょっと違う仲間の姿も見えたりします。

IMG_3701.JPG

バスを降りると、宿の軽トラが待っていてくれて、荷物を運びます。みんなキャリーバッグが便利なようで、慣れてくるとコンパクトにまとまりますが、中身がお酒だけというツワモノもいるようです。

IMG_3708.JPG

以前は初日は夕方に入って、夕食を食べて夜の練習という流れだったのですが、段々午後の練習の時間に入るようになり、最近では昼食前に入り、昼食を食べてスタートで本当に正真正銘丸2日間練習をする楽団になってきました。

食事の準備はみんなで分担してやります。こういうときにも普段は見えない姿が見えます。率先してキビキビ動ける人、なかなか何をしていいかわからなくてウロウロしている人、でもそんな人でも二泊三日の合宿を通して、どう動けばいいのか身に着くと私は思っています。

IMG_3709.JPG

食事後すぐに練習です。歩いてすぐのところに海があるので、ちょっと海岸に出る人もいるようですが、ほとんどの人が荷解きを終えると、すぐに音出しを始めます。

午後はみっちり合奏練習をして、夕食をとり、その後すぐに夜の練習です。まぁ、この辺りまでは、毎週土曜日の練習とそれほど変わらないので、まだみんな元気です。

夜の練習が終わると、宴会になります。うちの楽団は1日目の夜も2日目の夜も宴会をします。以前は朝の7時まで飲んでいるようなこともありましたが、楽員の高年齢化のせいでしょうか、今回は3時過ぎにはお開きになりました。

IMG_3713.JPG

二日目の朝は8時の食事から始まります。一人暮らしの若者で普段朝食をとらない人もいるようですが、三食きちんと摂ることで生活のリズムが生まれるのだし、何よりも朝食は1日の栄養源です。ここをしっかり取るのが重要なのですが、飲みすぎたトランペット奏者だけは起きてこられませんでした。

朝一は1時間ウォーミングアップを兼ねてパート練習になりましたが、その後合奏練習。今年は新年1回目の練習が合宿なので、気合が入っています。

昼食は珍しくビビンパでした。宿の方も色々と工夫をしてくれて、私たちを楽しませてくれます。

IMG_3715.JPG

午後の練習は、今回は合宿恒例のアンサンブル大会がないので、丸々合奏になりました。初期の頃は3日間ずっと降り続けてもなんともありませんでしたが、私ももうじき50歳になるので、さすがに肩が痛くなってきました。次回の合宿からは二日目の午後にお休みをもらうようにしよう(笑)。

夕食後夜の練習をやります。合宿はずっと続いているのですが、楽員がその間ずっと固定されているかというそんなことはなくて、家庭の事情や仕事の都合で、初日だけで帰る人、二日目の朝に来て、夜に帰る人など色々います。

二日目の練習後は、疲れもたまっているはずなのですが、宴会が異常に盛り上がるのも毎回恒例です。オーボエ奏者が二日目夜からの参加だったので、これまた恒例の「おつまみ研究会」も無事に開催されました。今回私は疲れてしまい24時過ぎに早々に寝てしまいましたが、聞くところによると4時過ぎまでやっていたようです。

IMG_3720.JPG

三日目は恒例の「全曲通し」です。この2日間みっちりやった練習の成果を発揮と言いたいところですが、実際はほとんどの人が疲労で魂が抜けきっていて、ちょっとでも気をぬくと落ちてしまう(楽譜の場所がわからなくなる)自分との戦いになります。

密度濃く練習することによって技術的にも、精神的もぐっと成長できる上に、仲間との絆も深まる合宿は、文京フィルの歴史を作ってきたわけですし、数々の伝説(楽屋落になるので詳しくは書きませんが)を作ってきました。

何とか無事に演奏を終え、最終日の最後の食事は殆どの宿がカレーを出してくれます。疲れているのですが、こればかりはお代わりせずにいられないし、何よりもカレー食べないと合宿が締まらないのです。

IMG_3724.JPG

この楽団がある限り、大人の部活の正しいあるべき姿としてこの「合宿」の伝統は絶対に死守していこう。そんなことを富士山に誓った合宿でした。

IMG_3705.JPG

ちなみに、帰りのバスは全員死んだように眠っていました。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

BPO第429回練習報告(合宿) 2015年1月10日~12日 岩井海岸 民宿 いとうRYO

今回のスケジュール(途中休憩は適宜挟みます)

【10日】
13:30-17:45 合奏(オルフェ、アルルの女)@とりのホール(本館)
19:30-21:00 合奏(デュカ1・2楽章、(時間があればパヴァーヌ))@とりのホール(本館)
21:00-24:00 宴会

今回もバスチャーター
うみほたるで途中休憩
宿の軽トラで荷物運搬
昼食は握り寿司!みんなで配膳をします

初日終了

【11日】

9:30-10:30 パート練習 or 個人練習

10:45-11:45 合奏(オルフェ、アルルの女、パヴァーヌ)@うみのホール(別館)
13:30-15:30 合奏(デュカ3楽章、(時間に余裕があれば1楽章&2楽章再度合奏)@うみのホール(別館)
15:45-17:45 パート練習 or 分奏
19:30-21:00 合奏(デュカ1・3楽章)@うみのホール(別館)
21:00-24:00 宴会(21:30-22:00おつまみ研究会)
二日目の合奏が終わり疲労困憊

しかし、夜は長い…。恒例のおつまみ研究会

【12日】

9:30-11:45 合奏(全通し)@とりのホール(本館)

三日間戦い抜いた歴戦の勇者たち

合宿参加者@名

2015年の目標

新春のお慶びを申し上げます。指揮者のひともぢでございます。

毎年年末年始は風邪を引くのが恒例になっているのですが、今年は「風邪を引いてもいいように万全の体制で何もしない」と決めたせいか、風邪もひかずに、ただただゴロゴロとしている、正真正銘真作混じりっ気なしの「寝正月」のお手本を実践しております。

毎年新年には目標を立てますが、今年も昨年から引き続き次の目標に向かって邁進してまいります。

即ち、「毎回の練習を大切に」と「ファン拡大」のテーマです。

私たちのオーケストラは出席の義務がありません。本来、良い音楽を作るには、毎回決まったメンバーで練習して、お互いの呼吸を確認できるように練習することが求められます。

然し、うちの楽団は、仕事があってこられない人、家庭の用事があって来られない人にも参加して貰えるように、出席は義務化していません。

勿論、何よりも出席率は大切ですが、逆に、来られないからという理由だけで排除はしません。その人が自分で考えれば良いのです「練習が足りていなくて、仲間に迷惑をかけていないだろうか?」と。

翻って、この問題を解決するには、楽団にも努力が求められます。「行きたくなるような練習」をしていれば、仮に、ジェニファー・ローレンスとデートの約束があっても、練習を優先してくれるでしょう。

そういう練習をしていくことが、結果として、楽員の定着に繋がると考えています。レベルさえ上がれば良いのではなく、各人のレベルに合わせて、成長出来る課題を提供し、一緒に解決していく場でなればいいなと思っています。

そして、もう一つは「ファン拡大」です。こんな下手くそなオケは世界的にも珍しいとは思いますが、「世界でも珍しいくらいファンを大切にする楽団」でもありたいと思います。

とは言っても、この技術です。中々良い音楽を提供して、皆様に満足してもらうのは難しいと思っています。そうではなく、我々が一生懸命やっている姿を見てもらうことで、音楽って楽しいなと思ってもらえたり、クラシック音楽が身近なものに感じてもらえたらいいなと思うのです。

ステージの上から音楽をするのではなく、皆さんの中に入って、皆さんと共に音楽を奏でていきたいと考えています。

ここまでは昨年から引き続きの目標ですが、実は年が明けて、2016年は当楽団結成10周年のメモリアルアニーバサリーになります。

そこに向けての準備を抜かりなく始めていきます。今年5月の定期演奏会も楽しい、皆さんに喜んでもらえるステージを準備していますが、是非2016年の我々に期待していてください。

それでは本年もよろしくお願いします。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。