ドイツ vs イタリア

「音階」とタイトルを付けたらやたらにエロブログへのトラックバックが多くて閉口しています(笑)。どうして「音階」なんてタイトルが引っかかるのかよく分からないのですが、ご存じの方いらっしゃったら教えてください。
今朝のサッカーご覧になりました?私は音楽も好きですが、スポーツも好きなので4時に起きてNHKにかぶりついていました。しかーし!延長後半に入ってどうも気を失ったらしく(要は寝ていた)1点目のゴールシーンは見逃してしまいました。
デル・ピエロの2点目はちゃんと見られたのですが…。
まぁ、サッカー嫌いな方もいるとは思いますが、ドイツとイタリアといえば西洋音楽の中で大きな地位を占めています。まぁ、ものすごくおおざっぱにいえば、イタリアは西洋音楽発祥の地。そしてそれを発展させ、定着させたのがドイツ、とでも言えるでしょうか(異論大歓迎)。
この辺のことは実は音楽だけではなくて、世界史で習った西ローマ帝国とその後のハプスブルグ帝国がきちんと関係していて、音楽を知るというのは歴史や文化を知らないとダメなんです。
これは私の持論ではなくて、半年間指揮を習った橋本先生は食生活や言語学なども含めてすべてを知らないと西洋音楽をすることは出来ないと仰っていました。私もそう思います。
スポーツもそのうちに入ると思います。イタリア音楽が好きな人は、イタリアのサッカーを知っていて損はないと思いますし、ドイツが好きな人はドイツのサッカーを知っていても「音楽をやる上でプラスにこそなれマイナスにはなりません」。
翌未明はフランス対ポルトガル。ポルトガルの有名な作曲家がちょっと思いつかないのですが、そんなことを考えながらサッカーを見るのも面白いと思いますよ。
では、明日早いので、寝ます(笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す