明日7月14日が楽団設立の日です。7月14日ってパリ祭の日でフランスの革命記念日なんです。覚えやすいでしょ?
楽団を始めるに当たって私が思っていることがいくつかあります。
何でもそうなんですけど、まずは「思わないと」始まりません。どんなに荒唐無稽でも「思えば」叶う一歩になります。
私はこの楽団が100年続くことを願っています。私は勿論死んじゃっていますが、私が引退しても死んでも続く楽団にしたいと思っています。音楽の敷居を低くして、どんなレベルの人でも協力しあって、楽しく、音楽を作っていく。
そんな楽団が100年後にも続いてくれればいいなぁと思っています。
うちの楽団の本拠地となるホールが欲しいな、とも思っています。ホールは演奏会が出来るように客席がついていて、客席は600席くらいでいいです。舞台の他に、パート練習が出来るように防音の部屋がいくつかあって、楽譜庫とか、簡単なバーまであればいうことはありません。
出来れば都心6区のどこかにそんな建物を持ちたいなぁと思っています。
海外公演もしたいなぁと思っています。海外で公演をするとなるとそれなりのレベルにはならないといけないと思いますが、レベルが低くても演奏出来るチャンスがあればいいな、と思っています。
ムジークフェラインやカーネーギーホールで演奏するにはレベルの問題があるんで、どこでもいいんですけどね。
あと、ここから二つは、割と実現すると思うんですが、うちのオケの理念を理解してくれるプロの指揮者が来てくれればいいなぁと思っています。勿論演奏会だけでいいんですけど、本物の指揮者の棒で演奏する機会があればなぁ、と。
そして、もう一つはソリストを呼んで協奏曲もやりたいですね。ソリストはプロじゃなくてもいいんです。勿論ソリストにはそれなりのレベルを求めますが、プロの指揮者もソリストも我々の技術を上げてくれるのに役立てば、という意味でなんですけど、来てくれる人がいればいいな、と思っています。
夢は大きい方がいいですよね。みなさんの夢はなんですか?是非聞かせてください。

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す