納会

毎週毎週欠かさずやって来た、我が文京フィルハーモニック管弦楽団の2007年の練習も今週でお仕舞です。合宿などを含めて今年の練習回数は52回。本当に楽団員の皆さんお疲れさまでした。
今年は初めての合宿、初めての演奏会など、初めてづくしの一年でしたが、この楽団は私のものではなく、楽団員と(演奏会に来てくれる観客と)みんなで作る楽団だと思っています。
オーケストラは一人では出来ないわけで、その意味ではこんなわけの分からない指揮者について来てくれた楽団員の皆さんにまず、最大限の感謝を送りたいと思います。本当に今年もありがとうございました。
「音楽を楽しむこと」アプローチは色々あると思いますが、うちの楽団の目的はこれだけです。技術的なことは(出来るように要求はしますが)出来なくても「上手になりたい、いい音楽をしたい、音楽って楽しい」と思う人が楽しめる楽団になればいいなと思ってこの楽団を始めました。
オーケストラは一般に敷居が高いです。大人になってから楽器を始めた人にとっては雲の上の存在といってもいいと思います。でもはっきり言います。楽器のレベルなんてどうだっていいんです。
楽器初めて3年の人と5年の人と10年の人ではレベルの違いなんて本人が思うほどないんです。出来る人は半年でも出来るし、出来ない人は30年経っても出来ない。オーケストラで音楽をやりたいという純粋な気持ちと楽器だけあれば、私は挑戦すべきだと思っています。そしてうちの楽団はそれを受け入れます。
家庭や会社や学校など現実生活は厳しいことも多いと思います。せめてうちの楽団の活動を通して人生に潤いが持てればいいなと思っています。
楽団員と、楽団員につながる全ての人が健康で平和であることを私は常に願っています。
もう一度書きます。今年一年本当にありがとうございました。そして、今日は吐くまで飲みましょう♪

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す