4ヶ月切ったねぇ

演奏会まで4ヶ月を切りました。
私は指揮者として、楽団の代表として、いつも同じことを同じように伝えることにしています。アマオケの奏者のほとんどは社会人ですから、短期間に急に上手になったりはしません。実際は練習の仕方によって上手になる部分もあるんですが、オーケストラとしてたった4ヶ月で実力が急に上がる、ということはないんです。
ですから、演奏会前だからといって焦ったり、急に練習量を増やしたりしてもあんまり意味はないんです。それよりも今まで以上に基礎練習をしっかりやったり、もう一度この時点で楽譜を見直したりする方が余程力になるし、自分自身も納得できると思っています。
勿論この時点でも急に上手になる方法はいくつかあります。一つは楽団でもやっていますが合宿です。丸2日間寝食を共にし、練習漬けになることで、一つの大きな壁を乗り越えることが可能になります。
これからの4ヶ月。2月3月で6回の通常練習と3月下旬の合宿があります。そのあと、4月5月で10回超の練習でを予定していますので、演奏会まで大体ざっと20回弱の練習機会があります。逆に言うとそれだけしかありません。
しかし上にも書いたようにだからといって焦ることはありません。
よくアマオケなんかでも「演奏会までに完成しますか?」というような質問を受けることがあります。無責任で言っているのではないのですが、うちのオケの場合曲が完成する、ということはありません(キッパリ)。
演奏会を目標に演奏を高めては行きますが、それは集中力の問題で、技術の問題ではありません。演奏会までに演奏が完成するかどうか、ではなくて、演奏会の日に出来ることをやるんです。だから、うちは楽器を持って1年とか、半年とかの方でも喜んで一緒にやっていけるんです(弦楽器だから、という部分もありますけどね)。
毎週の練習に出来るだけ参加して、演奏会を楽しむ。これがうちの楽団のスタンスです。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す