テンポの変わり目

いやぁ、今日の練習はひどかったです(汗)。……私が(苦笑)。
いいわけをするのではなく、事実を書くと、今週色々と忙しく、金曜日も歓送迎会で飲み過ぎたもんだから、どうにも練習中も集中力が保てず、サウンド・オブ・ミュージックは10分程度の曲なのですが、2拍子、3拍子、4拍子が入り交じり、テンポも変わったりします。
指揮者にとって一番難しい「バトンテクニック」は曲を始める事(正しいテンポで)だと思いますが、次に難しいのがこのテンポの変わり目できちんと振り変えるという事なのだと思っています。
もうちょっと突っ込んで言うと、「きちんと振り変えてそれを楽員に伝える」ということなのでしょう。
今日の練習では、私がきちんと振れなかったり、見落としていたりで止まる事数回(本当にごめんなさい)。そして私は振っているもののそれが楽員に伝わらず、止まる事数回。
指揮者として「私がちゃんと振っているのに、着いて来ない!」とは言えないのがお作法ですから、とにかく止まれば全部指揮者の責任です。というか、私が集中力を欠いて動揺していたのが楽団員に伝った結果なのだと私は分析しています。
楽団の練習は楽員の練習であって、指揮者の練習ではないわけですから、今日の練習はかなりの部分無駄があって本当に楽員には申し訳なかったです。
すごく反省しています。
来週、もう一度サウンド・オブ/ミュージックをやりますが、今度は絶対最後まできちんと振ります。いや、ただ振るだけではなくてオーケストラを引っ張っていきます。頑張ります。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す