チャイコフスキーはロシア人です

当たり前の話なんですが、チャイコフスキーはロシア人です。
ところが、何故か日本ではチャイコフスキーの音楽はドイツ的に解釈されていると私は感じているのですが、皆さんはどうでしょうか?
私は北海道生まれで、ロシアが身近ではあったし、ロシア人の知り合いこそいませんが、多少ロシア文学を読み、ロシア語も勉強しているので、ロシアはヨーロッパ人とは全く違うメンタリティを持っている事をよく知っているわけです。
勿論、ドイツ人とフランス人だって違うし、これも当たり前の話ですが、同じドイツ語を話すドイツ人とオーストリア人とだってやっぱり全然違うから、曲のアプローチだって全然違って当然なんです。
だって、みなさん日本の音楽と中国や韓国の音楽が違う事は当然知っているし、その中でも似ている部分がある事もよく知っているでしょう。
そういう細かい点について、自分が知っている事だけで音楽をしようというのは傲慢です。
ロシア人について理解をするのに、有名な詩があります。
ロシアは頭だけでは理解できない
並の尺度では計れない
ロシアだけの特別な体躯があるから??
ロシアは信ずるしかない
もう一度書きますが、ロシア人はヨーロッパ人ではありません。ドイツ音楽のような解釈の仕方は全く間違っています。
私はこれから7ヶ月かかって「ロシア的なチャイコフスキーへの到達」を目標にしようと思っています。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“チャイコフスキーはロシア人です” への2件の返信

  1. PASS:
    >アレキサンドロフさま
    初めまして、少し時間が経ってしまいました(すいません)。
    ロシア人の作った作品はロシア人の気持ちになって解釈すべきだ、という意味です。

コメントを残す