ヴァイオリン天国

こんにちは指揮者のひともぢです。
日本にヴァイオリン奏者って何人くらいいるんでしょうね?それぞれの楽器の正確な人口ってどうやって測るんでしょうか?そんな統計があったら教えてもらいたいものです。
さて、まぁそんな壮大な話はともかく、首都圏にいるヴァイオリン奏者、特に楽器を始めて10年未満でどこのオーケストラにも所属していない方。そんなあなたには朗報です。なんと文京フィルハーモニック管弦楽団では初心者のヴァイオリン奏者を大歓迎で受け入れております。
また、いまどこかのアマオケに所属されている、ヴァイオリン奏者の皆さん。うちのオケは下手くそなことでは右に出るオーケストラはないと、変な自負がありますが、それでも毎週土曜日の練習は少なくとも、ヴィオラが6人、チェロが6人、コントラバスが5人くらいは常時いる楽団です。こんなに中低弦が充実しているんです。
毎回、ヴァイオリン奏者が1人か2人で一生懸命練習して、演奏会の時にはエキストラさんを呼んできているオケもあると聞いていますが、うちのオケは毎回の合奏に力を入れていていて、中低弦がこんなに(しつこい)充実しています。ということは、ヴァイオリン奏者にとっては演奏しやすくて、続けやすい楽団であると、自信を持っておすすめ出来ます。
しつこいようですが、たまーに、ヴァイオリンを3歳からやっていて…なんてすごいキャリアの方が来られるんですが、あまりの音程の悪さにガッカリして、次の週から来られない、というパターンもまた多いのは事実です。
最初に断っておきます。下手です。しかもものすごく下手デス。でも一生懸命練習しています。しかものどから手が出る中低弦が充実しています(押しまくっています)。
ヴァイオリン奏者の皆さん、ぜひ一度見学に来てください。オーケストラの音というのは楽しいものですよ。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す