諸行無常の響きあり

指揮者のひともぢです。

以前は「あの下手くそ指揮者と一緒にはやってられん!」と激怒して辞める人もいたんですが、私が上手になった訳でもなく、最近は楽員が安定して80人くらいいました。

楽団を辞める人というのは大抵演奏会を一区切りにして辞めるので、演奏会前後になると、微妙な空気が流れます。

あの人辞めそうだな?とかね。

所がね、楽団を8年もやってくると、楽員のそうした入退団にはリズムがあることが分かってきます。人がドンドン入ってくる時期と、辞めていく時期。

毎週毎週見学者が来てくれると、ありがたいのですが、段々慢心してそれが普通になってきます。そして、人が辞めていくと焦り出すんです。

昨日、ハッと気がつくと、チェロが3人しかいないことに気がつきました。コントラバスが6人いるのに、その半分です。うちはクラリネットもトランペットも4人いるのですがそれよりも少ないんです。

いゃあ、流石に少ないなぁと思いますが、私は特に焦ったりはしないんです。

減った人数は、新しい仲間を迎えるための準備だと思っているからです。

どんな楽団でも、安定してメンバーが固定するなんて事はないでしょう。であれば、例えばチェロを弾いている人があちこちの楽団を移動して玉突きをしていれば、人の出入りがあるのは当然です。

そうした時にうちの楽団が有利なのは、例えばチェロを始めたばかりの人でも入団してもらえるので、新しい人材を迎える間口が広いのです。

諸行無常、栄枯盛衰はどこでも言われることですが、うちの楽団は楽器初心者、合奏未経験者を大歓迎しています。

新年、気分も新たにオーケストラで演奏してみませんか?

楽団のホームページをご覧の上
Info@bpo.tokyo
までメールでお申込み下さいね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す