2014年を振り返って

指揮者のひともぢです。

今年8年目に入った文京フィルハーモニック管弦楽団ですが、私は年頭に二つ目標を設定しました。

内向きには、「楽員が練習に参加したくなるような練習をする」です。

うちの楽団は演奏会開くことが目的の楽団ではありません。毎回の練習を通して、少しでも上達すること、毎回の練習を仲間と楽しむことを目的にしています。

その一方で、出席は義務ではないので、練習するかしないかは本人の気持ち次第です。

他の楽団との掛け持ちも禁止していないので、土曜日に他所のオケに行ったり、個人の用事があったり、仕事があったりと、中々毎回参加とは行きません。

どうやったら、他所の用事よりも楽団を優先してもらえるか?答えはシンプルです。うちの練習に来たくなるような、内容の濃い楽しい練習をすればいいのです。

今年は、分奏の時間に色々工夫してみました。まだまだ試行錯誤が続いていますが、楽員の練習参加率をこれからも高める工夫をしていこうと思います。

もう一つ、外向きには「楽団のファンを増やす」と言う目標を設定しました。

昨年末の演奏会で、アンコールにお客さんに第九の歓喜の歌を歌ってもらうということをやり、楽員一同手応えを感じました。

今後もお客さんに楽しんでもらうためには何が出来るか考えて行こうと思っています。

うちの楽団は、自分たちが演奏だけして楽しければいいという楽団ではありません。規約にも掲げているように、地域とも交流を持ち社会に還元していくことを目的にしています。

今年は春から、近所の小学校のブラスバンドへ指導に行くボランティアを始めました。指導とは書きましたが、一緒に練習をすることで、却って教わることが多いのが実情ですが、兎に角こういう交流を通して地元に還元出来るチャンスを貰えたのはありがたいことです。

また、大塚のよさこい祭り、荻窪音楽祭でフラッシュモブ、誠之小学校の誠之フィエタと三回もイベントに参加させて貰いました。

地域の方に少しでもオーケストラの楽しさを知ってもらえたら、と思いブログラムにも趣向を凝らし、何回も何回も練習して臨みました。

今後も、もっと多くの人にオーケストラを気軽に楽しんでもらい、文京フィルハーモニック管弦楽団のファンが一人でも増えるような活動をして行きたいと思います。

私たちは、下手くそですけど、一生懸命練習して、楽しんで活動することを目的にしています。このブログを含め、メールマガジンやツイッター、フェイスブックを通じて多くの方たちと交流を持ちたいと思っています。

皆様の今年一年のご愛顧に感謝して、年末のご挨拶とさせて頂きます。

IMG_3667.JPG

IMG_3668.JPG
画像は27日の納会の様子です。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す