2015年の目標

新春のお慶びを申し上げます。指揮者のひともぢでございます。

毎年年末年始は風邪を引くのが恒例になっているのですが、今年は「風邪を引いてもいいように万全の体制で何もしない」と決めたせいか、風邪もひかずに、ただただゴロゴロとしている、正真正銘真作混じりっ気なしの「寝正月」のお手本を実践しております。

毎年新年には目標を立てますが、今年も昨年から引き続き次の目標に向かって邁進してまいります。

即ち、「毎回の練習を大切に」と「ファン拡大」のテーマです。

私たちのオーケストラは出席の義務がありません。本来、良い音楽を作るには、毎回決まったメンバーで練習して、お互いの呼吸を確認できるように練習することが求められます。

然し、うちの楽団は、仕事があってこられない人、家庭の用事があって来られない人にも参加して貰えるように、出席は義務化していません。

勿論、何よりも出席率は大切ですが、逆に、来られないからという理由だけで排除はしません。その人が自分で考えれば良いのです「練習が足りていなくて、仲間に迷惑をかけていないだろうか?」と。

翻って、この問題を解決するには、楽団にも努力が求められます。「行きたくなるような練習」をしていれば、仮に、ジェニファー・ローレンスとデートの約束があっても、練習を優先してくれるでしょう。

そういう練習をしていくことが、結果として、楽員の定着に繋がると考えています。レベルさえ上がれば良いのではなく、各人のレベルに合わせて、成長出来る課題を提供し、一緒に解決していく場でなればいいなと思っています。

そして、もう一つは「ファン拡大」です。こんな下手くそなオケは世界的にも珍しいとは思いますが、「世界でも珍しいくらいファンを大切にする楽団」でもありたいと思います。

とは言っても、この技術です。中々良い音楽を提供して、皆様に満足してもらうのは難しいと思っています。そうではなく、我々が一生懸命やっている姿を見てもらうことで、音楽って楽しいなと思ってもらえたり、クラシック音楽が身近なものに感じてもらえたらいいなと思うのです。

ステージの上から音楽をするのではなく、皆さんの中に入って、皆さんと共に音楽を奏でていきたいと考えています。

ここまでは昨年から引き続きの目標ですが、実は年が明けて、2016年は当楽団結成10周年のメモリアルアニーバサリーになります。

そこに向けての準備を抜かりなく始めていきます。今年5月の定期演奏会も楽しい、皆さんに喜んでもらえるステージを準備していますが、是非2016年の我々に期待していてください。

それでは本年もよろしくお願いします。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す