2016年は文京フィルにご注目

明けましておめでとうございます。指揮者のひともぢでございます。毎年恒例ではございますが、テレビ東京のジルベスターを見ながらの年越しでした。

私は個人的にボレロに苦い思い出がありましてねぇ。前にいた楽団でボレロやることになって、私より上手い人がいっぱいいたのに、誰もトロンボーンのソロやらないというのです。

ボレロのトロンボーンソロは難曲中の難曲で、トロンボーン奏者に、ボレロのボの字を言っただけでおしっこちびっちゃうと言うほどのものなのです。

最初の音が高いシのフラットでこれを一発目に当てるには勇気がいる上に、高いレのフラットと言う、もはや成層圏かと言うほどの高音をシドレーレーレーレーレーレレレレレードシと、これでもかこれでもかと言うほど連打させられるのです。

この40秒間のソロの前、およそ7分間全く出番がないのですが、その間ずっと呑酸が沸き起こってくるのを抑えるわけです。

私は高いレのフラットが出ないばかりか、最初のシのフラットを外してしまい、結局40秒間、どこも音が当たらないというひどいボレロを演奏したことがあるのです。

ベルリンフィルでトロンボーンソロをしくじった人が自殺したという都市伝説があるのですが、私は切腹の上に指を詰めても、足りないくらいのひどい演奏でした。

ただね、とはいえ、ボレロのソロは普通頼んでもやらせてもらえないんです。私にとっては良い思い出です。びびってやらなかった人が賢いのかもしれませんが、私は音を出さないより出した方がマシだと思っています。

さて、2016年はかねてよりご案内の通り、楽団創立10周年記念のお祭りの年です。1月9日は前代未聞序曲・前奏曲だけの演奏会を行います。

5月には室内楽演奏会、8月にはお客さんにオーケストラを体験してもらう演奏会を行います。

一年間音楽を楽しむ祭りを行います。

ツイッターで毎日つぶやきます。LINE@も始めたので、演奏会でショップカードを作りました。演奏会にお越しいただき、画面をスタッフに押してもらってください。三回お越しいただくとノベルティグッズを差し上げます。

@bpo2006

で検索して友達追加してみて下さいね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す