第23回練習報告

練習に来た方にはお伝えしましたが、今週飲み通しのトドメで今朝の5時まで飲んでいました。指揮者がこういう事ではいけない!とは全然思わないんです(笑)。指揮者に限らず音楽家は色んな感性を磨かなくてはいけないし、色々な経験を通して音楽性が深まるんだと思います。
時には馬鹿が出来るようでないと、いい音楽家とは言えないんだと私は思っています。確かに体力的には辛いんですが(笑)、私はこれからも…いえ、やっぱりちょっと控えることにします(苦笑)。
さて、そんな体調不良の私を後目に、今日の練習は全体的に良かったですね。最初のコンチェルタンテからもう全然違っていました。先週まではコリオラン7割、7番6割の仕上がりで、コンチェルタンテだけは遅くから始めたので3割くらいかな?と思っていたのですが、今週突如5割くらいまで来ました(笑)。
私の音楽の作り方ってものすごくシンプルだと思うんです。最初は、デュナーミク。強弱大小というものをしっかり要求します。次はフレーズ感(唄うこと)と合奏の縦の線を合わせることをします。次に音色で最後に「表現のニュアンス」で仕上がりかな、という感じです(音程はどうしましょう…?)。
今どの曲もそれぞれに仕上がりを見せていますが、最終的に「どういう演奏をしたいか」というところまで考えて演奏してみませんか?勿論まずは楽譜通り、テンポに着いていく、合奏するとやることはいっぱいありますが、最終的にはステージの上でどう表現してお客さんにどう聞いてもらえるか?なんだと思います。
音を出すことだけに満足するのは毎週の練習の時までの話しです。本番の演奏は合奏を楽しみ何をどう表現するのかを考えたいものですね。演奏会まで100日を切りました。集中して練習して、自信を持って演奏しましょうね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す