初心忘れるべからず

文林中学校の音楽の先生に挨拶に行ってきました。うちの楽団の成り立ちを説明し、社会人のアマチュアのオーケストラが毎週安定して練習場所を借りられている事にもの凄く感謝している事を平身低頭お話ししてきました。
それだけでもありがたい事なのですが、ティンパニが借りられて、第2音楽室を貸してもらえればうちの楽団としては文句の付けようもないのが事実です。
逆にうちの楽団として、中学生の演奏のお手伝いや、中学生対象にコンサートを開く用意がある事もお伝えしてきました。
うちの楽団は音楽の敷居を低くして、広く色んな人に音楽を楽しんでもらう事を目的にしています。その中には当然「楽器を演奏しない人」というのも含まれるわけで、オーケストラのメンバーが安定して、音楽性も固まってきたら、本当に中学生向けにコンサートを開いたり、移動音楽教室のような事をして地域やその他の社会に貢献できればいいなと思っています。
楽団員には先に通信でお伝えしましたが、ティンパニと第二音楽室を借りられる事になりました。一応条件としては楽器のメンテナンスがあるので、それは楽団としてきちんとやらせてもらう事にします。
逆にこのことにより、我々は今まで以上に気を引き締めて学校を借りなくては行けません。こんな好条件の場所を失う事は楽団存亡の危機に直結しますので、楽団員一人一人の気のゆるみ(があるとすれば)は絶対に引き締めなくてはいけません。
今、うちの楽団は演奏会費を払うのがギリギリの財政状況ですが、近いうちにコントラバスは購入して、学校に置かせてもらう予定です(この交渉もしてきました)。この事により、コントラバス奏者の入団が期待できます。
繰り返します。こんな条件のいい話しは他には絶対にありません。教室が狭くても文句は言わせません。教室が熱くても寒くても文句は言わせません。会場が使える事に対して感謝できない楽団員はうちには一人もいませんよね?
うちの楽団は初心者大歓迎ですが、逆に初心忘れるべからず、です。忘れちゃった人は思い出して自分を戒めてください。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す