諦めるには早い

日曜日の練習の録音を聴いたのですが、客観的に聞くと足りない事と出来ている事が確認できていいですね。
私は指揮者として練習の時に効率が悪いな、と感じるのは、私が練習の時に指摘した事がお休みの人に伝達されない事です。同じ事を毎週毎週言い続けるのは結構疲れるものです。
勿論、そういう事が必要な場所もあると思いますが、無駄な指示は練習の効率を妨げます。
5月12日から第2回の定期演奏会の練習が始まりますが、録音のアップは毎週やりますし、楽団員は必ずこの録音を聞いて、特に休んだ人は楽譜へのチェックを自主的にやってください。
繰り返しますが、同じことを何度も言うのは時間の無駄だ、と心得てください。
さて、録音を聴いて驚いたのは、ベートーヴェンの7番。一番出来がいいのが3楽章だ、という事です。私はこの交響曲は1楽章と2楽章が何とかなれば、あとは行けると思っていたのですが、実際は3楽章が一番出来がよく、次は1楽章。2楽章は演奏できているのですが曲想が滅茶苦茶(笑)。4楽章は残りの練習できっちりつめましょう。
演奏会まで10日ですが、諦めるにはまだ早いですよ。やれる事はまだまだあります。頑張って最後の仕上げ、しましょうね!
因に、演奏会後ヴァイオリンの見学者が2名、トランペットの入団希望者が1名、既にメールをいただいています。演奏会が終わっても楽しい音楽の時間は続いて行きますよ♪

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す