予習

amazonでベートーヴェンの交響曲3番のDVDを購入しました。私はあまりカラヤンという指揮者が好きではないのですが、ベルリンフィルの演奏がどうしても聴きたかったので、カラヤン指揮のものを購入しました。
私は本筋的にはウィーンフィルとかチェコフィル、コンセルトヘボウの用に弦と管が解け合い、しかも抜群に木管のアンサンブルの上手なまろやかな音のするオケが好きなんです。反対に金管オリエンテッドなアメリカのオケは聴いていて楽しいですが、何回も聴こうとは思わないんです。
そうした中でベルリンフィルというのは私の中で一つのジャンルなんです。フルトヴェングラー以降のカラヤンもアバドもラトルも全然好きではないんですが、ベルリンフィルのヨーロッパ的でありながら、金管もしっかり鳴っていて腰のある、それでいてうるさいだけでない音が好きなんです。
ちょっとマニアックな話しになりますが、トロンボーン奏者として長年活躍したヨハン・ドムスとウテシュ、バストロンボーンのジークフリート・チースリックのいた頃のトロンボーンセクションはいまでも史上最強だと思っています。
因にうちの楽団の略称がBPOなのは偶然と言えば偶然ですし、狙いと言えば狙いでもあります(笑)。
ベルリンフィルは16型の編成で、管楽器はやはり倍管です。うちのオケは倍管編成はやりませんのでもっとコンパクトに締まった音を目指したいですね。
考えてみると、2年続けてベートーヴェンだし、2年続けて2楽章葬送行進曲なんですね(苦笑)。まぁ、結婚行進曲も練習しますからなんとかバランスはとれるでしょう。
目の前の演奏会も大切ですが、私は少し前も見ておかないとね(笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す